ひまつぶしぶろぐ

自分の趣味やネット関係の出来事を適当につぶやくブログです。

【カジサックと愉快な仲間たち】元芸人が多い?カジサックチームのメンバーの経歴は?

スポンサーリンク

【カジサックと愉快な仲間たち】元芸人が多い?カジサックチームのメンバーの経歴は?

ヤスタケ
出典:https://www.instagram.com/p/BtQEqKgFVUZ/

チームカジサックのメンバーであるヤスタケさん、トンボさん、土橋さんの詳しい経歴を紹介!

ヤスタケ(写真左)


元々はヤスタケコレクションという名前でピン芸人として活動していた。
コンビやトリオを組みたいピン芸人が集まり合宿の中で相方を探すドキュメンタリー番組「芸人同棲」に出演し番組内で「ちんぺい」という漫才トリオを組み活動していたが2016年3月に脱退。
2016年5月にラフ・コントロールというコンビに加入し「ラフコン」としてトリオで約2年間の活動をした後「ラフコン」を脱退。
その後は司会などのMC業をしていたが2018年10月にはじまったカジサックチャンネルのカメラマンを務めるようになった。
そして2019年5月からカジサックの専属カメラマンになり常にチームカジサックの一員として活動するようになる。
外見からカジサックより一回りほど若く見えるが実は40歳でありほぼ同年代である。
100万人達成記念配信では「40年間生きてきた中で一番楽しい8カ月(カジサックに携わった期間)でした」と涙ながらに語った。
趣味はスニーカーを集める事。

トンボ(山口トンボ)


本名 山口大介 1979年7月16日
愛知県 A型

名古屋のNSC11期生。
2000年4月に相方の横井剛と漫才コンビ「NUTS」を結成。2002年に解散。
後に「けんだま」という漫才コンビを結成し活動。
けんだま脱退(解散)後は放送作家として活躍しておりキングコングの番組「あることないこと」の放送作家も手掛けていた事も。
キングコングとは古くからの付き合いで現在は放送作家の仕事に加えカジサックチャンネルの企画、カメラマンとして活動している。
年齢でいうとカジサックより1つ年上でありヤスタケからは良き兄さんとして慕われている。
普段はいじられキャラでお調子者である反面非常に涙もろい一面も持ち合わせており、コジサック、せんちゃんの「はじめてのおつかい」では二人の奮闘する姿に感極まって号泣してしまった。

土橋


本名:土橋敬弘(どばしたかひろ)

地上波テレビやabematv、YouTubeの放送作家をしている。
カジサックチャンネルではカメラマン、カジサックの小部屋の編集を担当しているが、度々動画にも出演している。
ヤスタケやトンボの事を「ヤスタケ兄さん」「トンボ兄さん」と呼んでおりチームカジサックの中では一番後輩にあたる。

とても仲の良いチームカジサックメンバー

チームカジサックのメンバーである3人は仲がとても良くご飯を一緒に食べに行く事も多いのだそう。
もちろんカジサックファミリーともご飯を食べる機会が多くヨメサックが「こういう楽しい時間がいつまでも続いたらいいのに」「いつかお別れが来る事を考えると涙が出てきそうになる」と語るほど関係が良好な事がうかがえます。
これからはチーム一丸となって大目標に向かって突っ走っていけるよう応援しています。