ひまつぶしぶろぐ

自分の趣味やネット関係の出来事を適当につぶやくブログです。

【YouTube】過去に炎上したYouTuber一覧

スポンサーリンク

【YouTube】過去に炎上したYouTuber一覧

f:id:mintscore:20190804181814j:plain

-YouTuberに炎上は付き物?-

YouTubeは芸能界よりも視聴者との距離が近いためダイレクトに批判が集まり炎上しやすい傾向にあります。
今回は過去に炎上してしまった有名YouTuberを紹介。

炎上したYouTuber一覧

【はじめしゃちょー】

・3股疑惑により炎上

2017年、物申す系YouTuberの生配信ではじめしゃちょーの元カノの暴露により交際中にモデルと浮気していた事が発覚。
さらに大食いYouTuberとして有名な木下ゆうかがはじめしゃちょーの元カノである事を暴露。
この主張していた期間が3名とも被っていた時期があり、3人と同時に関係を持っていた疑いがあるとして大炎上した。
謝罪動画を投稿しモデルとの浮気に関しては否定したものの炎上は収まらず、約1カ月半休止する事となった。

www.youtube.com

休止期間中に数々のトップYouTuberから「帰ってきて」等の応援メッセージの動画が投稿された事もあり復活直後の動画でも割と温かく迎えられた。


【ヒカキン】

・メルカリで髪の毛や靴下を売って炎上。

2018年6月24日、フリマサイト「メルカリ」にて自身の髪の毛を半年間かけて丸めたボールや使用した靴下などを出品した動画を投稿し視聴者から「汚い」「不衛生」などの声が殺到。
これを受けて速やかに動画を削除、ツイッターでも謝罪した。


【桐崎栄二】

・「バスで仮面ライダーに変身した」動画が乗客に迷惑をかけているとして炎上。

騒動が起きたのは2016年1月。当時高校2年生だった桐崎栄二はこの件を受けて学校側から退学するか動画投稿をスッパリやめて学校生活を継続するかを迫られる事となる。
この時のツイキャス配信で父親との電話で号泣しながら「YouTubeはもうやめるしかない」と思いのたけを語っている。

学校を選択し一時YouTubeから離れていた桐崎栄二だったが、高校3年生になった4月にツイッターでギターを弾いている動画をあげると学校に呼び出され「不適切動画投稿につき退学処分」となった。

退学後にYouTube活動を再開させ、高卒認定をとり現在は大学生。


・選挙法違反で炎上

2018年2月3日、選挙掲示板に自らの顔写真が貼られているという内容の動画を投稿。これが後に自らの写真を自分で貼った自作自演動画という事が分かり公職選挙法違反にもあたるという事で炎上。
2カ月後に謝罪動画を投稿し活動再開。


【ヒカル】

・Valu騒動により炎上

2017年8月、ヒカル、ラファエル、いっくん(禁断ボーイズ)がValu(仮装通貨を使い自分自身の価値を売買できるもの)に参入しツイッターで大々的に宣伝。

3名の株価が暴騰していく中、突如3名が保有していた株式を放出。
株式の価値は暴落しこれがきっかけで「YouTube史上最も燃えた」ともいわれるほどの大炎上となった。
この炎上によってamazonから勝手にブラキオサウルスの模型が送りつけられるなどの悪質な嫌がらせが横行した。
これを受けてヒカル、ラファエル、いっくんの3者は謝罪動画を投稿、活動を休止する事となった。

www.youtube.com

炎上から約3カ月後の11月から活動を再開している。

・文春砲により炎上

2019年1月12日、ヒカルがファンの女性に対して「ネットセクハラ」をしていた事が文春によって報じられた。
ファンの女性とチェキ会で知り合い、やり取りをしていく内に要求がエスカレート。
不快に思った女性が文春に告発したという流れ。
しかしながらLINEのやり取りを見ると女性側もはじめは乗り気だった事、お互い合意の上で楽しんでいた事が分かりヒカルに対して同情の声も多く集まり騒動はすぐに鎮火した。


【ワタナベマホト】

・女性に暴行で炎上

2019年6月、同棲していた元アイドルの顔を殴り顔を踏みつけるなどの暴行を加え逮捕されていた事が発覚し大炎上。
謝罪動画を投稿し無期限の休止をする事となった。

www.youtube.com

後にUUUMからも2019年内は活動を自粛する処分をしたと発表があった。
約半年間の謹慎期間は炎上したトップYouTuberの中ではかなり長い方である。


【ジョーブログ】

・スクランブル交差点で迷惑行為により炎上

2019年3月27日、渋谷のスクランブル交差点でベッドで寝てみたという企画の動画を投稿し、これが歩行者への迷惑行為となり道路交通法違反である事から炎上し後に謝罪動画を出した。
書類送検されたものの逮捕はされていない。


【よりひと】

・未成年女性との関係を暴露され炎上

2019年9月にコレコレの生配信で17歳女性と付き合っていた事が暴露された。
生配信の通話でよりひとは当初「付き合っていなかった」「体の関係はなかった」と話していたが女性側の証拠写真や証言によりよりひとが嘘をついていた事が発覚、大炎上した。
よりひとは女性に不快感を与えていた事を認め自身のチャンネルでも謝罪した。


【メグウィン】

・パワハラの疑いで炎上

2018年12月、「MEGWIN TV」で活動していたメテオとファルコンの2人が「メグウィンTVを辞めました。真実を話します」といったタイトルで動画を投稿。
その内容は「ちゃんと人間として扱ってほしい」「辞めるように仕向けられた」等
この会社ではやっていけなくなるほどのパワハラを受けていた事を告白。
これによってメグウィンは大炎上。
現在は沈静化しているものの視聴回数もチャンネル登録者数も激減する事態になってしまった。


【ジョンレノ】


・メンバーに暴行で炎上

2017年の夏、一番勢いがあったといっても過言ではないチョコレートスモーカーズであったがリーダーであるジョンレノがメンバーの一人であるヨハンに暴力をふるっていた事が発覚し炎上。
謝罪動画を出したが炎上はおさまらずチョコスモは解散する事態となった。

後にヨハンがまみこ部で再始動する事となる。
ジョンレノは現在チョコレートスモーカーズのアカウントからジョンレノへと名前を変え一人で活動している。
ジョンレノとヨハンは後にコラボを度々しておりわだかまりは無くなっている。
ケビンは宮川健太としてYouTubeやSNSで音楽活動をしている。


【あやなん】


・ツイッターの発言等で炎上

2016年にしばなんチャンネルで活動しているあやなんのツイッターの裏アカウントが発覚。
そのアカウントは友人やYouTube仲間のワタナベマホト、ファンの悪口を言っている内容でありマホトファンを中心に批判で溢れる形となった。

後に自身の髪の毛をバッサリ切り落とし坊主姿にて謝罪動画を投稿。
ワタナベマホトとはその後仲直りし現在は良好な関係を続けているが、あやなん自身は炎上クイーンとも呼ばれており「ピザパ事件」「アタッシュケース事件」「アポロゴム事件」などで度々炎上している。


【東海オンエア】

・携帯番号を晒し炎上


動画の企画でリーダーであるてつやがいいねの数に応じて携帯番号を晒していくといった内容のツイートをする。

いいねの数が15万件を超え11桁ある携帯番号の7桁まで晒した時に問題が発生。
このあたりから残りの4桁を予想して電話をかけるファンが出てきた事により「知らない番号から電話がかかり続けており迷惑している」というツイートが。
事の真偽は定かではないがこれ以上番号を晒していくと本当に一般人に迷惑をかけてしまう可能性が高いためここで切り上げる事となった。


・ホテル部屋で非常識な行為をして炎上

2019年夏、東京で長期撮影のためホテル生活をしていたてつやの元に虫眼鏡が突入。
その様子がサブチャンネルにアップされたがてつやの部屋が食べかけの食品やゴミで溢れかえっており、そのマナーや常識のなさに視聴者から批判の声が多数上がり低評価が高評価を4倍以上上回る事態となった。
翌日虫眼鏡が動画概要欄で謝罪し騒動は次第に収束していった。


【カジサック】

・スニーカーの扱いで炎上

・2019年2月、大のスニーカー好きとして知られるチームカジサックのスタッフであるヤスタケに対しスニーカーをお菓子のスニッカーズに変えるというドッキリを敢行。
カジサックのスニーカーの扱いの雑さにコレクターから批判が殺到。
後に謝罪しヤスタケにスニーカーをプレゼントした。


【えむれなチャンネル】

・ペット(子犬)の件で炎上

2019年5月6日に投稿した動画「嬉しいご報告があります!!!」の中で
M君の親戚の家でボストンテリアの子犬が生まれたがそこで飼う事ができず飼い主を探していたとの事で、それを聞いたえむれなが子犬を新しい家族として迎え入れる事になった事を報告。
しかし後にこの子犬がペットショップで購入した事が発覚し炎上。
二人もそれを認め謝罪する動画を投稿した。

www.youtube.com

炎上後も復活しているYouTuberが多い

YouTuberは有名になるにつれ常に炎上とは隣り合わせ。
プチ炎上も合わせると数多くのYouTuberは一度や二度は炎上を経験しています。

ただし大炎上したとしてもそこから復活を遂げたYouTuberも数多くいます。
「信頼を失うのは一瞬、取り戻すのは一生」とはいわれますがドン底から再び復活できるには、日々の動画更新で少しずつ信頼を取り戻していくしかないのかもしれません。