【YouTube】前職は夜の仕事?ジャックポットのメンバープロフィール!

ジャックポット

【YouTube】前職は夜の仕事?ジャックポットのメンバープロフィール!

チャンネル登録者数が30万人をこえ今ノリにノっているYouTuber『ジャックポット』のメンバーである「しんり」「ターボ」「まなみ」「ともくん」。
元ヤン、夜の仕事経験アリなどクセの強いメンバーのプロフィールを詳しく紹介!

【ジャックポット】メンバープロフィール

ターボ

この投稿をInstagramで見る

動物って可愛いね! #ジャックポット #ジャックポットターボ

ターボ☆ジャックポット(@taabo.jackpot)がシェアした投稿 –

本名:もりやまたく(※)
生年月日:1992年5月23日(28歳)
出身:高知県
身長:177cm~178cm
所属事務所:Kiii

今までに付き合った人数:5、6人
好きなタイプ:可愛い子

(※)ターボの本名は下記の動画(5分5秒~)でまなみさんが発言しています(真偽は不明)。

www.youtube.com

ジャックポットのリーダー的ポジション。
小学校では野球部の副キャプテン、中学校では野球部のキャプテンを務め朝から晩まで練習に打ち込むスポーツ少年だった。
小中時代は恋愛には全く興味がなくクラスの女子から祭りやカラオケに誘われても全て無視していたという。
高校卒業後は高知から大阪に出て1年半ほどパチンコの店員をしていた。
その後高知に帰りキャバクラのボーイとして働いていたが再び大阪に居を構え現在はYouTuberとして活動している。


しんり

本名:不明
生年月日:1992年9月29日(27歳)
出身:大阪府
身長:174cm
所属事務所:Kiii

今までに付き合った人数:10人ぐらい
好きなタイプ:可愛くて喋っていて面白い子

ジャックポットのツッコミポジション。
10代の頃はギャル男を目指していたらしく、中学時代の特攻服を着た写真が晒されるなど当時はイケイケだったようだ。
高校卒業後は服屋、飲み屋、不動産、夜のボーイなど様々な仕事をしており、会社経営の経験もあるがその時に作った借金が今でも残っており毎月返済に負われている。
メンバーのまなみとは交際経験があり、きっかけはしんりがまなみに一目惚れをした事から後輩伝いに紹介してもらった事がはじまり。
格闘技が大好きで自身も地下格闘技に出場経験がある。


まなみ

本名:岡野愛美
生年月日:1996年12月10日(23歳)
出身:大阪府
身長:155cm
所属事務所:Kiii

今までに付き合った人数:10人ぐらい
好きなタイプ:一途で優しくて甘やかしてくれる人。

ジャックポットの紅一点。
普段からバリバリの関西弁を使っておりターボとは昔3時間ほど大喧嘩をした事があるほど口が強く、数々の過激なドッキリにかけられても決して折れないメンタルの強さを持っている。
中学時代にバレーボールをしていたが、今はスポーツをする事は苦手だという。
高校を卒業してから1年後に関西美容専門学校に入学。
専門学生時代に友達の母親のお手伝いとして夜の仕事をしていた経験がある。
2018年6月からジャックポットのメンバーとして活動開始。
メンバーのしんりとは2016年春頃からお付き合いしていたが約2年半後の2018年9月頃に別れている。
買い物をする事が大好きでブランド物の服やアクセサリーを大量に購入する事もある。


ともくん

本名:きむらともひろ(※)
生年月日:不明(まなみと同い年)
出身:大阪府
好きなタイプ:可愛くて小柄な子。

(※)一時ターボと一緒にキムタクチャンネルを結成した時に
「キムタクチャンネルのきむらです」と発言していた事。
さらに下記の動画(1分5秒~)でともくん自身が「ともひろ」と発言している事から本名は「きむらともひろ」と推測されます。

www.youtube.com

2019年7月頃からジャックポットのカメラマンとして活動している。
まなみとは古くからの友人であり中学1年生の頃から髪を染めだし高校時代にはバイクを乗り回すなど中高時代は今の風貌からは想像できないほどバリバリのヤンキーだったようだ。
カメラマンという立ち位置なので露出は他のメンバーほど多くなくまだ謎の多いキャラクターではあるが、すでに熱狂的なファンが一定数存在するという(とも教と言われている)。

ジャックポット結成秘話

ターボさんとしんりさんの出会いは当時のライブ配信を通じて仲良くなりその後2018年の5月に初めて実際に会います。
当時しんりさんとまなみさんは付き合っていたので「じゃあまなみも入れてYouTubeをするか」という事になりジャックポットが結成されます。

ジャックポットという名前の由来はしんりさんがスマホアプリのカジノゲームをしている時に横で見ていたまなみさんが「ジャックポットでいいんじゃない?」と発言し『YouTubeで大当たりする』という意味も含まれているため皆がそれに賛成し決まったそうです。
結成時はハスキーというメンバーも含め4人で活動していましたが、後にハスキーが脱退し現在正式メンバーは3人となっています。
ちなみにハスキーさんとは脱退後も動画撮影に協力してもらう事もあり関係は良好な様です。

ジャックポットの年収は?

以前YouTubeの収益について回答している動画があり、その中で「サラリーマンがもらう額よりは収益がある」と発言していましたが登録者数30万人を超えた現在のジャックポットの年収はどれぐらいなのでしょうか?
socialbladeによるとジャックポットの推定月収は「3000ドル~48500ドル」。
上限額の半分ぐらいが実際の収益にかなり近づくと言われているので48500ドルの半分である「24250ドル(260万円)」が推定収益となります。
同じようにサブチャンネルも計算すると「8100ドル(90万円)」になりジャックポット合計の推定収益は月間で約350万円となります。
ここから経費やメンバーへの分配等もあり個々に渡る給料の詳細は不明ですが、2020年1月の全員の貯金額を公開する動画でターボは「貯金額は400万円ぐらい」と語っており、同年代の平均年収よりかは稼いでいると思われます。

過激な動画が多く喧嘩ばかりしているイメージが強いですが、全メンバーのキャラが立っているため喧嘩すら面白おかしく見れてしまうのがジャックポットというグループの強みでもあります。
かねてからの目標であるチャンネル登録者数100万人突破へ向けて羽ばたいていくジャックポットに注目です!