ひまつぶしぶろぐ

自分の趣味やネット関係の出来事を適当につぶやくブログです。

テトリス講座 Vol.5 Tスピンダブル

スポンサーリンク

Tスピンダブルを極めよう

【Tスピンダブルの練習方法】
TスピンダブルはT字ミノを入れて消す時に屋根を作りソフトドロップでねじ込むように消す、という事ですが初心者の内はまずTスピンダブルの形を作る事に慣れなければいけません。
Tスピンの形自体は分かるのですが、それを自分から狙って作りに行く事がけっこう難しかったりします。

【1】最初はT字の形を見つける事から始めよう

最初は狙って作りに行く事はせずにとりあえずT字の形を見つけましょう。
T字を下に入れる事の出来るこの形↓

f:id:mintscore:20170717150850j:plain

積んでる時でも一緒です↓

f:id:mintscore:20170717151213j:plain

とにかく下向きのT字を入れる事が出来る形を見つける事です。

見つける事が出来れば後は簡単!
ブロックはなんでもいいので屋根を付けてあげれば・・・↓

f:id:mintscore:20170717151415j:plain

これでTスピンダブルの形の完成です!

まとめるとT字を入れる事が出来る形を見つける→上に屋根を付ける→Tスピンダブルで消す。

まずはこの流れをひたすら練習しましょう。
下に落としたTミノをどっちに回転すればいいのかも感覚で分かってきます。

【2】屋根作り型のTスピンに慣れてきたら

次は自分からTスピンを狙って作りにいく事もやってみましょう。
この時に・・・↓

f:id:mintscore:20170717152908j:plain

逆L字ミノをこんな風に置く↓

f:id:mintscore:20170717153106j:plain

Tスピンダブルの形が出来ました!

こういう時も・・・↓

f:id:mintscore:20170717153336j:plain

S字ミノをこんな感じで落としてあげると↓

f:id:mintscore:20170717153526j:plain

これもTスピンダブルの形になりました!

こんな感じで後から屋根を付けにいく以外にも色々な方法を使ってTスピンダブルの形を作る事が出来ます。

【3】Tスピンシングル(Tスピンミニ)について

Tスピンシングル(Tスピンミニ)はT字ミノをねじ込むように入れて1段消すスキル。
Tスピンダブルよりもやり方は簡単なのですぐ習得出来ると思います。

f:id:mintscore:20170717154519j:plain

T字ミノを左下まで落としていく↓

f:id:mintscore:20170717154711j:plain

接地する直前に右回転させると・・・

f:id:mintscore:20170717154929j:plain

ねじ込むように入ってTスピンシングル(Tスピンミニ)となる。

TスピンシングルとTスピンミニの違い

どちらもTスピンを使って1段消す事に変わりはないですが、消した時のT字の裏面が密着しているかどうかで扱いに違いが出ます。
上で紹介したTスピンは消した時にT字ミノが左側の壁に密着する形になるので、これはTスピンミニの扱いになる。
これもTスピンミニ↓

f:id:mintscore:20170717155621j:plain

Tを落としていき接地する直前に右回転↓

f:id:mintscore:20170717155805j:plain

これも消した時にTの裏面が下壁に密着している形になるのでTスピンミニの扱いになります。

Tスピンシングルの扱いになるのがこれです↓

f:id:mintscore:20170717160740j:plain

こんな感じで消す↓

f:id:mintscore:20170717160855j:plain

Tスピンを使った1段消しに変わりはありませんが、消した時のTの裏面が密着していないのでこの時はTスピンシングルの扱い。

テトリスDS・・・TスピンシングルとTスピンミニに違いはない。相手に2段送れる。
テトリスオンライン・・・Tスピンシングルは相手に2段送れるが、Tスピンミニは0段扱いになる。
ぷよぷよテトリス・・・Tスピンシングルは相手に2段送れるが、Tスピンミニは0段扱いになる。

このようにテトリスのゲームによって仕様が違う点に注意が必要です。

【まとめ】

・Tスピンダブルはまず屋根を付けて作る事から始める
・Tスピンの1段消しはテトリスゲームによって扱いが違う事に注意

www.mintscore333.com