【テトリス99】「通常部屋」「VIP部屋」「チームバトル」の違いを解説

テトリス99

【テトリス99】「通常部屋」「VIP部屋」「チームバトル」の違いを解説

テトリス99には対人戦で遊べるものとして「通常部屋」「VIP部屋」「チームバトル」の3つのモードがあります。
現在のテトリス99において各部屋の違いや難易度について詳しく解説。

各部屋の特徴

f:id:mintscore:20200610012941p:plain

部屋名 ルール
通常部屋 テトリス99の通常ルールでテト1を目指す。
VIP部屋 テトリミノの落下速度が通常部屋より速いルールの中でテト1を目指す。
チームバトル チームでテト1を目指す。

【通常部屋】
圧倒的にプレイヤー人口の多い部屋。
人が集まるのが早いのですぐ遊ぶことができるが試合時間が長いのが難点。
初心者も数多くいる部屋なので最も1位をとりやすい部屋。

【VIP部屋】
通常部屋で1位をとったプレイヤーのみが入る事のできる部屋。
通常部屋よりもミノ落下速度のペースが早く、終盤になると最大重力付近まで達する。
かつては強豪が集まる部屋として機能していたが、ミノ落下速度によるゲーム性と試合開始までに時間がかかる事から現在は最もプレイヤー人口が少ない部屋。

【チームバトル】
4チームに分かれてチームで勝利を目指す部屋。
通常部屋やVIP部屋と違い戦略の「とどめうち」がないのでバッジが集めづらくなっている。またチームバトルにのみ観戦機能がついており上手いプレイヤーを観戦したり応援する事も可能。
決着が早く着きやすい為現在では最も強豪プレイヤーが集まりやすい部屋となっている。

3部屋の難易度

現在の環境では易しい順に「通常部屋」→「VIP部屋」→「チームバトル」となっている。
※「通常部屋」「VIP部屋」はテト1、チームバトルは自分が最後まで生き残った状態でチーム勝利、を条件とした難易度。

通常部屋は初心者の割合が多い事と猛者の割合が少ないため1位をとれる難易度は低め。

VIP部屋はミノの最大重力によりはじめの内はかなり苦戦する可能性はあるが、ゲーム性に慣れてしまえば比較的簡単に取る事ができる。

チームバトルは強豪プレイヤーが多く、バッジ集めも「とどめうち」がないため戦略任せにしたままだと終盤までにバッジが全く集まらない事がある。
安定して勝つにはしっかりと盤面を凝視してゲームオーバー寸前のプレイヤーを手動で狙っていく技術が必要になる。

部屋によってそれぞれ違う楽しみ方があるテトリス99

通常部屋でそこそこ勝てるようになってきたらVIP部屋に挑戦するも良し、上手い人のプレイを観戦する目的でチームバトルに参加するも良し。難易度は違えど楽しみ方が豊富にあるのがテトリス99の良いところです。
通常部屋に飽きてきたら更なるレベルアップのためチームバトルに積極的に参加して凝視と手動ターゲットを使ったバッジ集めの練習をしてみるのもいいかもしれません。

【テトリス99攻略】ルールや勝ち方のコツを徹底解説 – ひまつぶしぶろぐ

【テトリス99】猛者が集う「VIP部屋」を攻略 – ひまつぶしぶろぐ

テトリス99に待望のチームバトルが追加!仕様や戦略について解説 – ひまつぶしぶろぐ