【YouTube】前職は夜の仕事?ジャックポットのメンバープロフィール!

ジャックポット

【YouTube】前職は夜の仕事?ジャックポットのメンバープロフィール!

チャンネル登録者数が30万人をこえ今ノリにノっているYouTuber『ジャックポット』のメンバーである「しんり」「ターボ」「まなみ」「ともくん」。
元ヤン、夜の仕事経験アリなどクセの強いメンバーのプロフィールを詳しく紹介!

【ジャックポット】メンバープロフィール

ターボ

この投稿をInstagramで見る

動物って可愛いね! #ジャックポット #ジャックポットターボ

ターボ☆ジャックポット(@taabo.jackpot)がシェアした投稿 –

本名:もりやまたく(※)
生年月日:1992年5月23日(27歳)
出身:高知県
身長:177cm~178cm
所属事務所:Kiii

今までに付き合った人数:5、6人
好きなタイプ:可愛い子

(※)ターボの本名は下記の動画(5分5秒~)でまなみさんが発言しています(真偽は不明)。

www.youtube.com

ジャックポットのリーダー的ポジション。
小学校では野球部の副キャプテン、中学校では野球部のキャプテンを務め朝から晩まで練習に打ち込むスポーツ少年だった。
小中時代は恋愛には全く興味がなくクラスの女子から祭りやカラオケに誘われても全て無視していたという。
高校卒業後は高知から大阪に出て1年半ほどパチンコの店員をしていた。
その後高知に帰りキャバクラのボーイとして働いていたが再び大阪に居を構え現在はYouTuberとして活動している。


しんり

本名:不明
生年月日:1992年9月29日(27歳)
出身:大阪府
身長:174cm
所属事務所:Kiii

今までに付き合った人数:10人ぐらい
好きなタイプ:可愛くて喋っていて面白い子

ジャックポットのツッコミポジション。
10代の頃はギャル男を目指していたらしく、中学時代の特攻服を着た写真が晒されるなど当時はイケイケだったようだ。
高校卒業後は服屋、飲み屋、不動産、夜のボーイなど様々な仕事をしており、会社経営の経験もあるがその時に作った借金が今でも残っており毎月返済に負われている。
メンバーのまなみとは交際経験があり、きっかけはしんりがまなみに一目惚れをした事から後輩伝いに紹介してもらった事がはじまり。
格闘技が大好きで自身も地下格闘技に出場経験がある。


まなみ

本名:岡野愛美
生年月日:1996年12月10日(23歳)
出身:大阪府
身長:155cm
所属事務所:Kiii

今までに付き合った人数:10人ぐらい
好きなタイプ:一途で優しくて甘やかしてくれる人。

ジャックポットの紅一点。
普段からバリバリの関西弁を使っておりターボとは昔3時間ほど大喧嘩をした事があるほど口が強く、数々の過激なドッキリにかけられても決して折れないメンタルの強さを持っている。
中学時代にバレーボールをしていたが、今はスポーツをする事は苦手だという。
高校を卒業してから1年後に関西美容専門学校に入学。
専門学生時代に友達の母親のお手伝いとして夜の仕事をしていた経験がある。
2018年6月からジャックポットのメンバーとして活動開始。
メンバーのしんりとは2016年春頃からお付き合いしていたが約2年半後の2018年9月頃に別れている。
買い物をする事が大好きでブランド物の服やアクセサリーを大量に購入する事もある。


ともくん

本名:きむらともひろ(※)
生年月日:不明(まなみと同い年)
出身:大阪府
好きなタイプ:可愛くて小柄な子。

(※)一時ターボと一緒にキムタクチャンネルを結成した時に
「キムタクチャンネルのきむらです」と発言していた事。
さらに下記の動画(1分5秒~)でともくん自身が「ともひろ」と発言している事から本名は「きむらともひろ」と推測されます。

www.youtube.com

2019年7月頃からジャックポットのカメラマンとして活動している。
まなみとは古くからの友人であり中学1年生の頃から髪を染めだし高校時代にはバイクを乗り回すなど中高時代は今の風貌からは想像できないほどバリバリのヤンキーだったようだ。
カメラマンという立ち位置なので露出は他のメンバーほど多くなくまだ謎の多いキャラクターではあるが、すでに熱狂的なファンが一定数存在するという(とも教と言われている)。

ジャックポット結成秘話

ターボさんとしんりさんの出会いは当時のライブ配信を通じて仲良くなりその後2018年の5月に初めて実際に会います。
当時しんりさんとまなみさんは付き合っていたので「じゃあまなみも入れてYouTubeをするか」という事になりジャックポットが結成されます。

ジャックポットという名前の由来はしんりさんがスマホアプリのカジノゲームをしている時に横で見ていたまなみさんが「ジャックポットでいいんじゃない?」と発言し『YouTubeで大当たりする』という意味も含まれているため皆がそれに賛成し決まったそうです。
結成時はハスキーというメンバーも含め4人で活動していましたが、後にハスキーが脱退し現在正式メンバーは3人となっています。
ちなみにハスキーさんとは脱退後も動画撮影に協力してもらう事もあり関係は良好な様です。

ジャックポットの年収は?

以前YouTubeの収益について回答している動画があり、その中で「サラリーマンがもらう額よりは収益がある」と発言していましたが登録者数30万人を超えた現在のジャックポットの年収はどれぐらいなのでしょうか?
socialbladeによるとジャックポットの推定月収は「3000ドル~48500ドル」。
上限額の半分ぐらいが実際の収益にかなり近づくと言われているので48500ドルの半分である「24250ドル(260万円)」が推定収益となります。
同じようにサブチャンネルも計算すると「8100ドル(90万円)」になりジャックポット合計の推定収益は月間で約350万円となります。
ここから経費やメンバーへの分配等もあり個々に渡る給料の詳細は不明ですが、2020年1月の全員の貯金額を公開する動画でターボは「貯金額は400万円ぐらい」と語っており、同年代の平均年収よりかは稼いでいると思われます。

過激な動画が多く喧嘩ばかりしているイメージが強いですが、全メンバーのキャラが立っているため喧嘩すら面白おかしく見れてしまうのがジャックポットというグループの強みでもあります。
かねてからの目標であるチャンネル登録者数100万人突破へ向けて羽ばたいていくジャックポットに注目です!

【中田敦彦】爆速ペースで100万人達成!!中田敦彦のYouTube大学

【中田敦彦】爆速ペースで100万人達成!!中田敦彦のYouTube大学

オリエンタルラジオの中田敦彦さんが運営しているYouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」。
チャンネル開設後に物凄い勢いでチャンネル登録者数を増やしていき、YouTube史上まれに見るペースでチャンネル登録者数100万人を突破しました。

中田敦彦のYouTube大学ってどんなチャンネル?

慶應義塾大学出身の中田敦彦さん。
学生時代に学んだ豊富な知識や経験を生かし、YouTube上では教育系YouTuberとして歴史、文学、経済などをテーマに独自の視点で解説した動画を投稿しています。

素人には難しいテーマを噛み砕いて解説されているので最後まで飽きずに見る事ができ動画の視聴回数も平均50万再生を超える大人気コンテンツとなっています。

www.youtube.com

教育系動画の他にも相方の藤森慎吾さんが米津玄師の「Lemon」を歌った動画を出したりカジサックさん、ホリエモン(堀江貴文さん)と共演したコラボ動画を出すなどジャンルは多岐にわたります。

www.youtube.com

YouTubeをはじめたきっかけは?

中田敦彦さんがYouTubeをはじめたきっかけは、芸人の先輩でもありYouTuberの先輩でもあるカジサック(梶原雄太)さんの影響です。

カジサックさんと中田さんは過去に言動の解釈の違いから関係が悪化した事があり、白黒つけるために中田さんがカジサックのYouTubeチャンネルに出演。

誤解も解け仲直りをした際にカジサックから「YouTubeをやってみたら?」とすすめられ、それからおよそ3カ月経過したある時に「やってみようかなあ」と思い立って動画投稿をはじめたそうです。

中田敦彦さんのYouTubeにおける収益(年収)はどれぐらい?

動画視聴回数のアベレージも非常に高い中田敦彦のYouTube大学ですが、果たしてYouTube収益はどれくらいなのでしょうか?
チャンネルの大半は広告を複数はさめる10分以上の動画である事、動画コンテンツが購買力の高い大人向けである事、などから広告単価は平均よりも高い事が予想されます(1再生=0.3円~0.5円)。
8月のチャンネルの総視聴回数は約2100万回再生なので8月の収益は600万円~1000万円ほどと思われます。

爆速で伸び続ける登録者数

動画投稿後すぐに反響があった中田敦彦のYouTube大学はYouTube史上まれに見る速度でチャンネル登録者数を増やしていきます。

動画初投稿日である2019年4月19日からわずか3カ月足らずの7月11日に登録者数50万人を突破し、2019年夏に入るとさらに勢いを加速させます。

8月のはじめに60万人だった登録者が8月末には96万人に到達、つまり8月の1カ月間だけで36万人もの登録者を増やした事になります。
8月月間登録者数はこの夏バズった立花孝志さんやメンタリストDaiGoさんを抑え、一般系YouTuberの中で見事1位を獲得しました。

9月に入っても勢いは衰えず9月3日に登録者数が100万人を超え、動画初投稿からわずか138日での達成となります。
本田翼さんの20日足らずという記録は別格として、これはYouTubeの歴史の中でも異例の数字であり、なんとあのカジサックさんよりも2倍以上速いペースで達成する事となりました。

【チャンネル登録者数100万人突破日数ランキング】
※動画初投稿日より計算。
セカンドチャンネルや削除されたチャンネルは除く。

f:id:mintscore:20190903154608j:plain

中田さんは動画を作るにあたって今までで得た知識をそのまま喋るのではなく、そのテーマについて本などでゼロから勉強し、撮影に備えるそうです。
その勉強期間に丸1日かかるとも語っており、かなり大変な作業である事が分かります。
動画の1つ1つに時間をかけて作っていった努力が稀に見る速さの100万人突破へと繋がった中田敦彦のYouTube大学。
これからも成長し続けていく中田敦彦さんに期待です。

YouTube|史上最速は誰?|登録者数100万人到達日数ランキング – ひまつぶしぶろぐ

【カジサック】子供の将来の夢はYouTuber?カジサックの家族について詳しく紹介! – ひまつぶしぶろぐ

【YouTuber】立花孝志の年収とチャンネル登録者数の伸び方が異次元

【YouTuber】立花孝志の年収とチャンネル登録者数の伸び方が異次元

f:id:mintscore:20190820160126j:plain

「国会議員YouTuberがNHKをぶっ壊す!」

のキャッチコピーでお馴染みのNHKから国民を守る党(N国党)党首の立花孝志さん。
国会議員としての活動はもちろんYouTubeでも自身のチャンネルを立ち上げ現在も動画を更新し続けています。
今年の夏、一番勢いがあるYouTuberといっても過言ではない立花孝志チャンネルについて再生回数やチャンネル登録者数、年収などのデータを元に色々な角度から検証してみました。

立花孝志という人物について

・1967年8月15日生まれ。

1986年4月 大阪府立信太高校卒業後、NHKに入局(和歌山に5年3カ月、大阪に約7年、東京に約7年それぞれ勤務)
2005年7月 NHKの不正経理を内部告発し依頼退職。約19年勤務(37歳)
2005年8月 NHKを退職後、約8年間パチンコで生計を立てる。
2013年6月 「NHKから国民を守る党」を設立(45歳)
2015年4月 千葉県船橋市議会議員に立候補し当選、政治家になる(47歳)
2017年11月 東京都葛飾区議会議員に立候補し当選(50歳)
2019年7月 第25回参議院議員通常選挙に比例区から立候補し当選(51歳)

「NHKから国民を守る党」の公約
・直接民主主義の導入。
最終的にNHKのスクランブル放送化を目指しており目標を達成次第党を解散し政治家を辞める事を宣言している。

※スクランブル放送とは料金を支払う契約者だけが視聴する事ができるいわゆる有料放送の事。
スカパーやWOWOWなどがこれにあたる。

国会議員に就任した事もあり最近になって急激に注目され始めたので「新星の如く現れたYouTuber」と思われがちですが、実は2012年からYouTubeで「立花孝志ひとり放送局」を開設し地道に活動を続けてきました。
時系列に沿っていうと「国会議員になったYouTuber」という事です。
ネットの影響力が年々大きくなっている事を顕著に表した出来事といえます。

YouTubeでの活動、収入について

2011年 自身のNHKに対する考え方を伝えるためYouTubeチャンネルを開設。
2014年 少しずつではあるが順調にチャンネル登録者数を増やしていく。YouTubeの収益は月5万円~10万円。
2017年 12月にチャンネル登録者数10万人突破。
2018年 6月5日、チャンネルアカウントが凍結される(登録者数約16万人時点)。YouTubeの収益は月50万円~100万円。
2018年 6月5日、新たにチャンネルを開設し活動再開。
2018年 9月30日、チャンネル登録者数5万人突破。
2018年 年末時点でチャンネル登録者数は約9万人。2018年のYouTube収益は1248万円。

立花孝志さんはYouTubeや国会議員としてもらっている収入を全て動画で公開しており2018年のYouTube収益はチャンネルでも詳しく見る事ができます。

www.youtube.com

2019年夏、大躍進した立花孝志チャンネル

2019年7月21日に参議院議員選挙で当選し国会議員になるとYouTubeで更新頻度を上げていき再生回数、チャンネル登録者数ともにさらに勢いを増していく事になります。

・2019年3月1日:チャンネル登録者数10万人突破。

・2019年7月29日:チャンネル登録者数20万人突破。

・2019年8月8日:チャンネル登録者数30万人突破。

・2019年8月15日:チャンネル登録者数40万人突破。

立花孝志さんが当選したのが7月21日。チャンネル登録者は7月20日~8月19日の1カ月間でなんと25万人以上増えています。
8月のチャンネル登録者数増加ランキングでは一般系YouTuberの中ではヒカキンやフィッシャーズ、東海オンエアなどのトップYouTuberを抑えて堂々の1位に。

収入も大幅増加

2019年8月に入ると視聴回数、チャンネル登録者数が激増しそれに伴い収益も大幅にアップしました。
8月は1日平均でなんと50万円、月間では1000万円を超えるとの事です。
つまり8月の収益だけで2018年全体の収益を超えるまでに成長しました。

立花孝志さんの動画は他のチャンネルと比較すると年齢層の高い購買力のある視聴者向けである事から広告単価も高い事が予想されます。
収入とその使い道に関しては動画で詳しく説明されています。

www.youtube.com

立花孝志チャンネルの魅力とは?

再生回数、チャンネル登録者数が急激に伸びている立花孝志チャンネル。
なぜここまで注目されるようになったのでしょうか?

・誰もしていなかった分野を開拓した事(ブルー・オーシャン)。
・最終的な目標(NHKのスクランブル放送化)が非常に明確である事。
・収入と支出を全て公開しある意味クリーンである事。

と様々な要素があげられます。

立花孝志さんの動画では「三権分立」や「既得権益」など法律や政治に関するワードが度々出てきます。その都度詳しく解説もされているので動画を見ていく内に自然に政治、法律、選挙について学ぶ事ができます。

立花さんの考えに賛成か、懐疑的であるか、政策(NHKのスクランブル放送化)には賛成だがやり方には反対だ、など様々な物の見方があってもいいと思います。

要は支持層が増えるかどうかは別として動画を通じて若者を中心に無関心だった層が政治や選挙に興味を持つようになり、積極的に参加する機会が少しでも増えるようになる。そういう意味でも大変有意義なチャンネルであるといえるのではないでしょうか。

この夏YouTubeで大躍進した立花孝志さん。
この勢いでいくとチャンネル登録者数100万人突破もそう遠くない未来の話になりそうです。
そしてなにより公約が実現される日がくるのでしょうか?これからも彼の動向から目が離せません。

ヒカキンと東海オンエアが超高額の買い物!!子供が憧れる【YouTubeドリーム】の世界とは

ヒカキンと東海オンエアが超高額の買い物!!子供が憧れる【YouTubeドリーム】の世界とは

先日東海オンエアが『【人生最高額】てつや、時計をヒカキンさんと買う!!』というタイトルの動画を投稿しました。
内容はタイトル通り東海オンエアのてつやさん、としみつさん、ヒカキンさんが時計を買いに行くというものですが、その値段があまりにぶっ飛んでいるため大きな反響を呼んでいます。
いまやYouTubeドリームといわれるようになったYouTuberという職業。今回はYouTuberの年収やYouTubeドリームの世界について詳しく紹介していきたいと思います。

総額4000万円!!ぶっ飛んだお買い物

新年早々東海オンエアから景気の良い動画が投稿されました。
今までYouTubeで頑張ってきたから自分へのご褒美として人生で最大の買い物をするという趣旨のもと、てつやさんが銀座のど真ん中にある高級時計店に時計を買いに行きます。
ゲストのヒカキンさんも交えてじっくり時計の品定めをしていきますが紹介される時計がどれも数百万円クラスの高額品!そして最終的にてつやさんが買った時計は

・ユリス・ナルダンの時計:約1200万円。

さらにてつやさんが買う時計をヒカキンさんが予想し、予想が外れたらヒカキンさんも時計を買うというゲームを敢行。見事(?)予想が外れてしまい、最終的にヒカキンさんが買った時計は

・オーデマ・ピゲの時計:約1890万円。

そして動画の最後でなぜかとしみつさんも時計を買っていた事が判明。その時計は

・パテック・フィリップの時計:約950万円。

3人が買った時計の総額は4000万円超えというとんでもない買い物になりました。

www.youtube.com
これだけじゃない!YouTuberによる超高額なお買い物

東海オンエアやヒカキンに限らず大手YouTuberは度々とてつもない買い物をしてYouTube界を賑わしてきました。
今やYouTuberが超高額な買い物をするという事はさほど珍しい事ではないですが、お金を使うYouTuberの元祖としてあげられるのはやはりヒカルさん。

その始まりは2016年11月に禁断ボーイズが投稿した動画です。
この動画では禁断ボーイズの田中さんが誕生日プレゼントにヒカルさんに車を買ってもらおうという無茶ぶりをするのですが、ヒカルさんが悩んだあげくなんとこれを了承!300万円もの車を禁断ボーイズにプレゼントします。

当時は動画1本で数百万円の豪快な買い物をするというYouTuberが極少数だったのでこの動画が大変大きな反響を呼びました。

www.youtube.com

インフレするYouTuberのお買い物

この時期をさかいにヒカルさんやラファエルさんといったお金持ちYouTuberを中心に高額なお金の使い方をする動画が増えていきました。

・ヒカルさんが禁断ボーイズに車をプレゼント(2016/11/27):約300万円

・ラファエルさんがウブロの時計を購入(2017/04/07):約1200万円

・ヒカルさんが大量馬券を購入(2017/04~):合計約4000万円

・ヒカキンさんがルイヴィトン×シュプリームのトランクを購入(2018/04/20):約1400万円

・ヒカルさんとラファエルさんがシバターさんにベンツのゲレンデをプレゼント(2018/11/02):約1800万円

・ラファエルさんがランボルギーニを購入(2018/12/26):約2800万円

・東海オンエアとヒカキンさんが時計を購入(2019/01/06):約4000万円

ちなみにしばゆーさんは今回の東海オンエアの動画では同行するだけでしたが2018年夏に400万円のウブロの時計を購入しています。

YouTubeドリームと言われるYouTuberの収入はいくらぐらい?

大物芸能人でもためらうほどの超高額な買い物をあっさりしてしまうYouTuberという存在。
子供が将来なりたい職業でも上位にランクインし、今や憧れの職業になりつつあるYouTuberは一体どれほど稼いでいるのでしょうか?

f:id:mintscore:20190107193240j:plain

ヒカルさんが2018年末に投稿した質問コーナーの動画では「年収は?」の問いにヒカルさんが約5億円、ラファエルさんが約4億円とそれぞれ答えています。

そして東海オンエア。ヒカルさんの動画よりも再生時間が短く広告をはさめる数がかなり少なくなっていますが、再生数では圧倒しています。またサブチャンネルの再生数や案件も加味すると同等程度は稼いでいると思われます。

東海オンエアは出演本数や編集本数によって収入が変わるシステムなのでメンバー間でバラつきはあると思いますが、出演本数と編集本数の多いてつやさんと虫眼鏡さんが年収1億円程度と推定されます。

さらにヒカキンさんの年収について。
ヒカルさんが2019年の目標として夏休みは月1億円を目指して頑張るといったニュアンスで語っています。このラインを現在日本のYouTuberが届く最高額とすると、現在のYouTuber界において最高峰の地位にいるヒカキンさんの年収は10億円以上あるのではないでしょうか。

【結論】YouTubeドリームは存在するが、掴み取れるのは極わずか

今や何千何万と存在するYouTuber。この中で食べていけるだけの収入がある人は実際かなり存在すると思いますが、年収億を超えるYouTuberとなるとほんの一握り。
またYouTube界はYouTuberの人気サイクルが短いのも特徴。
現在人気絶頂のYouTuberが1年後には中堅以下の人気まで落ちている、という事も決して珍しい話ではありません。

とはいえYouTuberという職業は、誰でも始められるという点においては芸能界よりも敷居は低い。お金も学歴も資格もない、全くのゼロからパソコンやスマホ一つでのし上がっていける可能性も少なからず存在する点が【YouTubeドリーム】と言われる所以でしょう。

【禁断ボーイズ全解剖】仲の良いYouTuberは?好きなタイプは?メンバーの詳しい情報を紹介!

【禁断ボーイズ全解剖】メンバーの詳しい情報を紹介!

禁断ボーイズ

登録者数は約200万人、YouTuber好きなら知らない人はいないであろうYouTuberグループ『禁断ボーイズ』。
3人体制だった近代ボーイズ時代、新たに1人を加え4人体制で活動を始めた禁断ボーイズ初期、ヒカル、ラファエルらと共に事務所を作り活動したネクストステージ時代、炎上、ネクストステージ解散を経て現在の禁断ボーイズがあります。
今回は禁断ボーイズの現在までの経緯やYouTuberとのコラボ歴、メンバーの詳しい情報を紹介していきたいと思います。

YouTuberになったきっかけは?

「単純に有名になりたかったという事と、数ある動画サイトの中で一番クリーンで将来性があるのがYouTubeだったから」(いっくん)

「普通に働くのが嫌だった事と周りがしている事と違う事をしたかった。自分にしかできない事をやりたくて、ずっと考えていた末に見つけたのがYouTubeという場所だった」(田中)

YouTubeを始めたきっかけは有名になりたかった事+人と違う事がしたかったとの事。キャパシティの大きさと健全性の両面から見てもYouTubeはベストな場所だったのでしょう!

禁断ボーイズのメンバープロフィール

いっくん

 
【本名】岩井 一郎
『誰がどう見てもただのクリック連打バトルです』という動画で本名を明かしている。

【誕生日】1996年1月31日

【身長】163cm

【血液型】O型

【メンバーから見たいっくんの第一印象】
・最初からタメ口だった奴(田中)
・アゴ(モーリー)
・チビ(メサイア)

【尊敬するYouTuber】ヒカル

【好きなYouYuber】さぁや

【好きなリスナー】気を使ってくれて遠くから見守ってくれているようなリスナーさん。

【リスナーは恋愛対象?】恋愛対象に入る。

【好きなブランド】KENZO

【夢】音楽活動。最終的に世界一のアーティストになる事。

【バイト経験】ファミマ、ローソン、派遣会社。

禁断ボーイズのリーダー。企画と編集担当。
動画内では常人では考えられない過激な事を恥ずかしげもなく行動に移し、一見怖いもの知らずで破天荒な性格に思えるが動画外ではとても物静かで内気な性格をしており、メンタルについても傷つきやすいガラスのハートだと語っている。
動画内と動画外のテンションの差は自他共に認めるほどで交流のある多くのYouTuberも動画のオンオフの差が激しいYouTuberとしてよく名前が挙げられている。

・Twitterアカウントいっくん16段(禁断ボーイズ) (@16kun1) | Twitter

・サブアカいっくんのサブアカウント (@udon_16kun) | Twitter

・インスタグラムアカウントいっくん (@ikuo16) • Instagram photos and videos

・サブアカいっくん(サブ) (@ikuo162) • Instagram photos and videos

田中

【本名】 田中(?)。
本名は非公開だがツイキャスで下の名前がバレてしまう事が何回かあり、毎回ツイキャスを聞くような熱心なファンの間ではそこそこ知られている。

【誕生日】1988年11月16日

【身長】165~166cm

【血液型】O型

【メンバーから見た田中さんの第一印象】
・しょうもないおっさん(いっくん)
・おっさん(モーリー)
・優しそう(メサイア)

【尊敬するYouTuber】ワタナベマホト。東海オンエアも憧れのYouTuberとしており、てつやは企画力の天才とも言っている。

【好きなタイプ】笑顔がめっちゃ可愛い人。

【好きなリスナー】自分に一途な人。

【嫌いなリスナー】頭が回らない人。メンヘラを押し付けてくる人。

【リスナーは恋愛対象?】恋愛対象に入る。過去にリスナーと付き合った事がある事を明かしている。

【好きなブランド】ユナイテッドアローズ。

【バイト経験】ローソン、引越し、パチンコ店など。

禁断ボーイズの企画と編集担当。
周りの人と違う事がしたかった事がきっかけでYouTube活動を始める。
最初は東京で仕事をしながらバカスというグループでYouTube活動をしていたが、バカス解散をきっかけにいっくんから「禁断ボーイズに入らないか?」という誘いを受け仕事を辞めて禁断ボーイズに入る事を決意。当時の活動拠点であった大阪へと渡り禁断ボーイズの一員として活動を開始する事になる。
オフ会やイベントに来てくれるリスナーへのファンサービスの良さに定評がある。

・Twitterアカウント田中くん(禁断ボーイズ)ちばける (@bakastanaka) | Twitter

・サブアカ田中くん@テオファミ (@tanakakb) | Twitter

・インスタグラムアカウントたなか(きんだんぼーいず) (@tnk.ggi) • Instagram photos and videos

モーリー

 
【本名】?
本名は非公開ではあるが怪盗ピンキーがモーリーの誕生日に名前を出してお祝いツイートをした事がある(現在そのツイートは消されている)。

【誕生日】1995年5月30日

【身長】186cm

【血液型】O型

【メンバーから見たモーリーの第一印象】
・でかい(いっくん)
・くそしょうもない使えない奴(田中)
・でかい普通の人(メサイア)

【尊敬するYouTuber】水溜りボンド

【好きなYouTuber】ねこてん

【好きなタイプ】ショートカットで可愛い子。

【嫌いなリスナー】しつこい人。

【好きなブランド】DIESEL。

【バイト経験】ライブハウス。

身長が186cmあり禁断ボーイズの中でひときわ目立つ存在。
動画内では比較的大人しい印象だが、時折放つ一言の面白さは秀逸で禁断ボーイズになくてはならない存在。
大柄な体格とは裏腹に穏やかで優しい性格をしており、そのギャップに惹かれるリスナーも少なくない。また禁断ボーイズの中で最もアンチが少ない事でも有名。
過去にニコニコ生放送で配信していた事を明かしており(ニコ生主)、主に釣り配信をしていた。
生粋のアイドルオタクであり給料のほとんどをアイドルのグッズやライブに費やしている。

・Twitterアカウントモーリー🍎(禁断ボーイズ) (@rnorry_zZ) | Twitter

・インスタグラムアカウントモーリー13さい (@rn0rry___) • Instagram photos and videos

メサイア

 
【本名】大原 敬

【誕生日】1995年7月21日

【身長】168cm

【血液型】O型

【メンバーから見たメサイアの第一印象】
・えぐすぎる(いっくん)
・臭そう(田中)
・キモオタ(モーリー)

【尊敬するYouTuber】三納ばなな

【好きなYouTuber】ねこてん

【好きなタイプ】黒澤ルビィ(ラブライブ)、サナ(TWICE)

【嫌いなリスナー】自分経由で他のメンバーにコンタクトを取ろうとしてくる人。

【好きなブランド】ユニクロ

【バイト経験】居酒屋、寿司屋

見た目と言動にとてもインパクトのある禁断ボーイズの絶対的エース。
動画内では意味不明な言動や過激な行動を度々しており社交的で怖いもの知らずと思われがちだが学生時代に壮絶ないじめにあっていた事を明かしており、その過去を断ち切るために強烈な個性キャラを演出として作っている面もあり、普段は穏やかで意外と常識人である。
その強烈すぎるキャラにより最初は敬遠しがちだが、爆発的な面白さとメサイア自身の壮絶な過去を知っていく内にいつの間にかハマってしまう人も多い。

熱心な信者がいる事でも知られておりイベントのグッズ販売の時にメサイアの案で『メサイア抱き枕』を1個10万円というとんでもない値段で5個販売する事を決めた際メンバーからは「絶対に売れるわけない」と揶揄されていたが見事に完売した。

・Twitterアカウントメサイア💣(禁断ボーイズのエース) (@hippotamus_0721) | Twitter

・サブアカメサイア様の極楽天国💣 (@mesaiaonly10721) | Twitter

弟分YouTuber『レイターズ』との関係

禁断ボーイズはレイターズの事を良い弟分として可愛がっておりレイターズのイベントにシークレットゲストとして応援にかけつけたりもしています。
またレイターズも夏休み期間に気合を入れるためにメンバー全員が禁断ボーイズのメンバーカラーである髪の色を真似てみたり、禁断ボーイズが炎上事件から復帰した際、激励のコメントをいち早く投稿するなどしており、兄貴分YouTuberとして敬意を払っている事がうかがえます。

禁断ボーイズの年収、月収は?

これは2017年5月のYouTubeライブの時にメンバーの月収として答えています。

・いっくん30万円
・田中30万円
・モーリー20万円
・メサイア15万円

メンバーによって金額にバラつきがあるのはおそらく企画、編集、出演、など各個の仕事量で決めているからだと思われます。
※あくまでこの時点での話なので参考程度に。あとこれはメンバーの給料の話なのでYouTubeの収益はおそらくもっとあるでしょう。

仲の良い、交流のあるYouTuberは?

禁断ボーイズと仲の良いYouTuberは誰なのでしょうか?やはり仲の良いYouTuberの目安として挙げられるのが他YouTuberとのコラボやプライベートでの交流。
まずは禁断ボーイズが過去にコラボした事のあるYouTuberをまとめてみました。

【禁断ボーイズコラボ歴】
ヒカル ラファエル 水溜りボンド はじめしゃちょー(田中) 東海オンエア(田中) ワタナベマホト しばなん(いっくん、田中) おるたなチャンネル(モーリー) へきトラハウス レイターズ ジョーブログ 桐崎栄二 怪盗ピンキー シバター レイクレ デカキン KOHEY ふくれな ふぉっさまぐなぁず まあたそ ぬーん かす ゆな 高城亜樹 たかねん よさこいバンキッシュ STスタジオ くぎけん 神谷えりな

まだまだあるかもしれませんが上記だけでも相当数のYouTuberとコラボしていますね!最近はコラボする事自体少なくなりましたが、それでも事務所関係なく色々なYouTuberとコラボしている事が分かります。

ではプライベートの方はどうかというと、メンバーの中では田中さんが比較的社交的で他のYouTuberとよく交流しています。
Twitterには色々なYouTuberと遊びに行った時の写真が投稿されています。
よききの誕生日パーティーには『さんこいち』『ふくれな』『M君』『怪盗ピンキー』らと一緒にお祝いしたり、『まあたそ』『歩乃華』『平田くん(ツイキャス主)』らのグループとご飯を食べに行ったりと仲の良いYouTuberが多い事が分かります。

いっくんは『くぎけん』と非常に仲が良いようでよく遊びに行った写真をツイッターに投稿しておりとても可愛がっている後輩という事が分かります。また田中さんとともに元ふぉっさまぐなぁずの『ぷるこ』とディズニーに行って楽しんだりと、仲の良いYouTuberとはよく遊んでいる模様です。

【さんこいち】女子中高生を中心に大人気!さんこいちってどんなYouTuber?? – ひまつぶしぶろぐ

【ぴーかっぱあっぷる(PKA)】幼馴染高校生YouTuberが面白い! – ひまつぶしぶろぐ