【嵐×東海オンエア】夢の共演実現なるか?てつやの強すぎる嵐愛とは

【嵐×東海オンエア】夢の共演なるか?てつやの強すぎる嵐愛とは

f:id:mintscore:20191122215441j:plain
先日嵐がYouTubeで活動開始、SNSも解禁しネットの世界に本格参入しました。
直接声が届く媒体が増えてファンとの距離が近くなった事で、一足先にYouTubeデビューを果たした草彅 剛さんのようにYouTuberと共演する可能性も決してゼロではなくなりました。

YouTuberの中でも嵐の大ファンとして知られる東海オンエアのリーダーてつやさん。
度々嵐の曲を歌ったりポスターやうちわなどのグッズを紹介したりと動画内でも垣間見えるてつやさんの嵐愛とはどれほどのものなのでしょうか?
そして夢の共演が実現する日はくるのでしょうか?

東海オンエアの最終目標は嵐

まず第一にずっと掲げている東海オンエアのコンセプトは「各々がソロで仕事もできるようなグループになりたい」と語っている通り、てつやさんが目指す東海オンエアの目標であり憧れの対象が「嵐」であるという事です。

嵐と言えばメンバー間の飾らない仲の良さが特徴的ですが、東海オンエアにも通ずるものがあります。
Dの嵐やGの嵐であった相葉すごろくなどのうだうだ企画と東海オンエアの控え室の動画は『ずっと見ていられるメンバー間のいたずらやたわいもない会話』という点で近いものがあるかもしれません。

てつやさんが嵐を好きになったきっかけは?

てつやさんが嵐を好きになったきっかけは中学3年生の頃に母の車で流れていた「Believe」だそうです。
ちゃんと曲を聴いてみるとあまりのかっこよさにここからどんどん嵐にハマっていくようになります。
嵐のポスターを部屋に貼ったりTシャツやうちわを大切に持っていたりとグッズもかなり購入するほどの「アラシック」となりました。

てつやの強すぎる嵐愛

東海オンエアは動画内で度々嵐について触れており、特にてつやさんの嵐について語る表情は真剣そのものです。
虫眼鏡さんに「なんで男なのに嵐のライブ見に行くの?」と聞かれた際に
「男こそ見に行くべきでしょ!男なんだからカッコいい男に憧れるのは当たり前でしょ」と語っています。

確かに誰しもスポーツ選手や歌手などに憧れの人というものは存在しますが、ライブに行くほどとなると中々のもの。
しかも女性ファンが圧倒的に多い男性アイドルのライブに男性が行くとなると、多少の勇気がいるのも事実。そこに飛び込んでいくてつやさんは相当の嵐好きである事が伺えます。
ちなみにてつやさんの一番の推しは櫻井翔くんだそうです。

・「Tuning Up」のサクラップから抜け出せないてつや

 

・嵐活動休止のニュースについて語るてつや

www.youtube.com

余談ですが、東海オンエアメンバーであるとしみつさんは大のSMAPファンだそうで、草彅 剛さんとU-FESで共演した時に大号泣しています。
憧れの人との対面は感極まってしまうものですね。

www.youtube.com

嵐と東海オンエア、夢の共演なるか

てつやさんが熱望している嵐との共演は実現するのでしょうか?
テレビで共演するとしたら「VS嵐」が可能性がありそうですが、嵐がYouTubeで活動を開始したとなると、もしかしたらYouTube上でのコラボもあるかもしれません。
嵐愛が強すぎて手紙まで書いた事のあるてつやさん。
ずっと想い続けていれば、いつか嵐に届く日が来るかもしれませんね。

www.youtube.com

・てつやが歌う嵐メドレー。
普段はふざけてばかりいるてつやさんですが嵐の曲となると真剣に歌っています。
歌が決して得意ではないてつやさんが気持ちを込めて歌っているその姿に東海オンエアファンからは「頑張れ」「いつか絶対コラボしてほしい」といった声がたくさん上がりました。

www.youtube.com

【隠れARASHI】YouTubeで嵐の他の楽曲が聴ける隠れ要素とは!?

【隠れARASHI】YouTubeで嵐の他の楽曲が聴ける隠れ要素とは!?

f:id:mintscore:20191116144815j:plain
YouTubeに嵐公式チャンネルが出来た事でYouTubeでも嵐の楽曲が視聴できる時代になりました。
現在嵐のチャンネル欄にある動画一覧から視聴する事ができるのは「A・RA・SHI」から「Turning Up」までの全6曲ですが実はYouTube公式で視聴できるのはこれだけではありません。
今回は『隠れ嵐』といわれるあまり知られていないYouTubeで聴ける嵐の他の楽曲を紹介。

Youtube嵐公式チャンネルの楽曲一覧

嵐公式チャンネルには嵐が投稿したMVやライブ映像がありますが、実はこれ以外の動画も存在します。
動画欄にリンクがないので中々探しにくいのですが、「台風ジェネレーション」や「感謝カンゲキ雨嵐」などを聞く事ができます。

www.youtube.com
れっきとした公式チャンネルの動画なのですが、チャンネルから探しにくく再生回数も少ないので、まさに『隠れARASHI』ですね。

www.youtube.com

ちなみに曲のタイトル検索でもしっかりと出てきてくれるので安心です。

楽曲の探し方

嵐の動画欄以外の楽曲については公式チャンネル→再生リストにて見つける事ができます。

f:id:mintscore:20191116142416j:plain

再生リストには現在50以上もの楽曲がありますが、視聴できる楽曲が制限されています。
【現在公式チャンネルで視聴できる楽曲】
『公開されているMV(全6曲)の音源Ver.』
『Horizon』
『台風ジェネレーション』
『感謝カンゲキ雨嵐』
『風の向こうへ』

※これ以外の楽曲は『Music Premium』に加入する事で全て視聴できるようになります。

最新曲『Turning Up』の音源Ver.

www.youtube.com

MVにあった冒頭部分がないので音楽を聴くだけならこちらの方がオススメかも?
音源Ver.の全ての動画はコメント機能、評価機能が両方オンになっています。

以上、あまり知られていない嵐のYouTube隠れネタでした。
【公式チャンネルで視聴できる楽曲】で紹介した曲については誰でも聴く事ができるので『再生リスト』もしくは『検索』から探してみてください!

【嵐旋風】嵐がYouTube参戦表明から樹立した全記録まとめ【日本記録】

【嵐旋風】嵐がYouTube参戦表明から樹立した全記録まとめ【日本記録】

f:id:mintscore:20191104154052j:plain
2019年10月9日、公式YouTubeチャンネルにて活動を開始した嵐。
国民的アイドルグループのYouTube参戦は嵐ファンのみならずYouTubeユーザーにも衝撃を与え、大変話題になりました。
そして現在に至るまでYouTube登録者数や視聴回数、各SNSでの活動において様々な日本記録を打ち立てています。
今回は嵐旋風によって樹立した記録をまとめました。

YouTube100万人突破最速記録達成

嵐は10月9日、YouTube上で5本のMVを一斉に公開。
そして公開からわずか28時間でチャンネル登録者数100万人を突破。
これは過去の最速記録である本田翼さんの18日を大幅に塗り替える驚異的な速さです。

YouTuber 到達日数 期間
嵐(ARASHI) 28時間 2019/10/09~2019/10/10
本田翼(ほんだのばいく) 18日 2018/09/22~2018/10/09
中田敦彦のYouTube大学 138日 2019/04/19~2019/09/03
ヒカル 271日 2016/03/18~2016/12/13
カジサック 283日 2018/10/01~2019/07/11

 

そして活動開始からわずか25日の11月3日に200万人を突破。
これもヒカルさん(440日で達成)を400日以上短縮する圧倒的な記録となりました。

YouTuber 到達日数 期間
嵐(ARASHI) 25日 2019/10/09~2019/11/03
ヒカル 440日 2016/03/18~2017/05/21
レペゼン地球 574日 2018/01/28~2019/08/24
キズナアイ 592日 2016/12/01~2018/07/15
ワタナベマホト 707日 2016/06/18~2018/05/25

 

嵐の公式YouTubeチャンネル誕生はテレビやSNSなどのメディアによって瞬く間に拡散され、あっという間に日本記録を達成しました。

www.youtube.com

YouTubeライブ配信で同接(同時接続数)日本記録達成

11月3日に行われた嵐チャンネル初のYouTubeライブで最高同時接続数が78万人を突破。
2017年5月にAbemaTV『亀田興毅に勝ったら1000万円』がYouTubeで配信された際に記録した70万人を上回り日本記録(国内向け)を達成しました。
(追記)こちらの記録は2020年6月に手越祐也さんのYouTubeライブが同時接続数132万人を記録したため現在日本2位となっています。

チャンネル名 配信日時 最多同時接続数
嵐(ARASHI) 2019/11/3 78万人
AbemaTV【アベマTV】公式 2017/5/7 70万人
モンスト(モンスターストライク公式) 2018/9/30 57万人

プレミア公開動画で50万人突破

11月3日に新曲『Turning Up』がYouTubeでプレミア公開され最高同時視聴数が51万人に達しました。
YouTubeプレミア公開とは動画が終了するまでユーザーがリアルタイムでチャットできる動画公開の仕方です。
東海オンエアや水溜りボンドなどが取り入れているやり方ですが、トップYouTuberでもプレミア公開動画の同時視聴数はだいたい3万~4万人となっており、51万人という数字がいかに異次元の数字かが分かります。

Turnig Up(2019/11/3投稿)再生回数推移

『Turnin Up』再生回数 日付 突破日数
1000万回再生突破 2019/11/17 15日
2000万回再生突破 2019/12/27 55日

Twitterフォロワー数100万人突破

11月3日のライブ配信によりSNSが解禁された嵐。
ツイッターの嵐公式アカウントが物凄い勢いでフォローされていき、解禁からわずか9時間でフォロワー数が100万人を突破。
さらに11月9日には200万人を突破します(開設から6日後)。

インスタグラムフォロワー数100万人突破

こちらもツイッターと同じく解禁から9時間でフォロワー数100万人を突破。
日本最速は山下智久さんの7時間半なので日本記録とまではいきませんでしたがこちらも驚異的な数字には違いありません。
そして11月3日にインスタライブも配信。最高視聴者数28万人を記録しました。
36時間後の11月4日午後11時過ぎにはフォロワーが200万人を超えこちらは日本最速で突破した。
2020年4月17日に行われたインスタライブでは最大同時視聴数53万人という桁外れの数字を記録。

嵐が打ち立てた数々の記録はわずか1カ月間での出来事

嵐がYouTubeに参戦表明したのが10月9日。そこから11月3日までの1カ月足らずで様々な記録を打ち立てた事になり、まさに激動の1カ月となりました。
国民的アイドルのネット界参入によって巻き起こされた嵐旋風はまだまだ続きそうです。

【隠れARASHI】YouTubeで嵐の他の楽曲が聴ける隠れ要素とは!? – ひまつぶしぶろぐ

嵐がYouTubeライブ配信でまたまた新記録を樹立!?

嵐がYouTubeライブ配信でまたまた新記録を樹立!?

f:id:mintscore:20191103185100j:plain
先日YouTube史上最速でチャンネル登録者数100万人を突破した嵐チャンネル。
100万人到達にかかった時間は約28時間という過去の最速記録である18日間を大幅に更新する記録を打ち立て改めて国民的アイドルグループの力を見せつけられましたが、11月3日に行われたYouTubeライブ配信でまたまた新記録を樹立しました。

嵐初のYouTubeライブで情報解禁

2019年午前11時30分、嵐チャンネル初のYouTubeライブが約18分間に渡って配信され次々と情報が解禁されました。

【内容まとめ】

・本日21時より新曲「Turning Up」MVをYouTubeにて公開。

・発売組全シングルを音楽配信会社より配信開始。

・嵐5×20オーラス公演(12/25)を47都道府県520スクリーンにてライブビューイング。

・2019/11/10-11  JETSTORM(ジェットストーム)第2弾 バンコク・台北・ジャカルタ・シンガポール4都市を訪問。

・2020/5/15-16 国立競技場でライブ決定。

・2020年 北京公演決定。

・SNS解禁。

【嵐のSNS一覧】

・ツイッター
ARASHI (@arashi5official) | Twitter

・インスタグラム(インスタライブも実施)
https://www.instagram.com/arashi_5_official/?hl=ja

・フェイスブック
ARASHI – ホーム | Facebook

・weibo(中国向け)
https://www.weibo.com/arashi5official?from=page_100505_profile&wvr=6&mod=like&is_all=1

・TikTok(視聴するにはTikTokアプリをダウンロード)
ARASHI(@arashi_5_official) Official | TikTok

YouTubeライブ配信の同接(同時接続数)78万人超えで日本記録

嵐のYouTube配信はライブ開始から50万人以上もの視聴者を集め、さらに最高で78万人を突破。
これは2017年5月にYouTubeでも配信されたアベマTV『亀田興毅に勝ったら1000万円』時に記録した『最高同時接続数70万人』を超え、国内向けYouTube配信としては新記録を樹立しました。

YouTubeにおける過去の大型企画の同時視聴数記録。

配信日時 内容 最多同時視聴数
本田翼 2018/10/7 ゲーム配信 16万人
フジロック2018 2018/7/27 音楽フェス 8万人
モンスト(モンスターストライク)公式 2018/9/30 モンスト5周年イベント 57万人
AbemaTV【アベマTV】公式 2017/5/7 亀田興毅に勝ったら1000万 70万人
前田敦子 2012/8/27 AKB48卒業公演 27万人

嵐の凄さはライブ開始からわずか18分の間に78万人という数字を叩き出したところです。YouTubeライブ配信の同時視聴数はある程度までは時間経過とともに増えていくものなので、もう少し時間が長ければ100万人突破も有り得たかもしれません。
これからもYouTubeで快進撃を続けていく嵐に注目です。

嵐YouTube公式チャンネルが史上最速で登録者数100万人突破!

嵐YouTube公式チャンネルが史上最速で登録者数100万人突破!

2019年10月9日、YouTubeに嵐の公式チャンネルからMV動画が投稿されこの事が日本のみならず世界でも話題になりました。
そしてYouTube史上最速でチャンネル登録者数100万人を突破しました。
他のチャンネルとの比較でどれほどの速さだったのか見ていきます。

動画投稿からわずか28時間で100万人到達

2019年10月9日17時頃、YouTubeチャンネル【ARASHI】から
「A・RA・SHI」「Love so sweet」「Happiness」「truth」「Monster」
の5つのMVが一斉に投稿されました。
嵐のMV解禁はネットニュースやツイッターなどのメディアで瞬く間に広がっていき、チャンネル登録者は初投稿後2時間経たずに10万人を突破します。

そしてこの話題は日本のみならず世界でも広がりを見せ、動画のコメント欄には英語や韓国語が増え世界各国のツイッターでトレンド入りを果たしました。

嵐に関するツイートで溢れかえるツイッターのトレンド。
f:id:mintscore:20191010115125j:plain

MV「Monster」に関するツイートも90万件を突破しました。

f:id:mintscore:20191010115528j:plain

トレンド入りした国
日本
韓国(1位)
インドネシア
タイ
オーストラリア

爆速で伸び続ける再生回数と登録者数

登録者数は初投稿から2時間で10万人、3時間で20万人、そして13時間30分経過後の翌日朝6時30分頃に50万人を突破します。
50万人突破するまで登録者数の伸びが鈍化していましたが、「ZIP!」や「めざまし」などのテレビで「嵐のYouTubeチャンネル開設」が紹介されると登録者が再び爆増しあっという間に80万人を突破します。

動画の再生回数も順調に増え続け投稿開始から約10時間後、一足先に100万再生を突破したのは「Monster」。
そして「A・RA・SHI」「truth」「Love so sweet」の順に次々と達成していき翌日の午前12時前に「Happiness」が100万再生を突破。
1日経たずに全動画ミリオンを達成しました。

登録者数は80万人突破後も緩やかに増え続け、20時間経過後の13時に90万人を突破。
そして初投稿から約28時間後の20時45分頃、ついに100万人を突破しました。

驚異的なスピードで100万人到達!YouTube史上最速

嵐が100万人を突破するのにかかった時間は28時間。
過去のYouTube最速記録と比較してみます。

f:id:mintscore:20191010123300j:plain
過去の最速1位は本田翼さんの「ほんだのばいく」の18日でしたが、嵐は次元の違う速さで100万人を突破しています。
YouTube史上100万人到達断トツの最速記録を樹立しました。

今後さらにMVが投稿されるのか、はたまたライブ映像や裏側映像などMV以外の動画が投稿されるのかは分かりませんが国民的アイドルのYouTube参戦に目が離せない日々が続きそうです。

【嵐旋風】嵐がYouTube参戦表明から樹立した全記録まとめ【日本記録】 – ひまつぶしぶろぐ

【隠れARASHI】YouTubeで嵐の他の楽曲が聴ける隠れ要素とは!? – ひまつぶしぶろぐ