【Twitter】「人生で一番遊んだゲーム」ランキング

【Twitter】「人生で一番遊んだゲーム」ランキング

f:id:mintscore:20200429205048p:plain
先日ツイッター上でドスパラの応募企画のハッシュタグによりツイッターユーザーから多数の【#人生で一番遊んだゲーム】がツイートされました。
今回はツイートされた数多くのゲームからランダムに1200件抽出してランキングにしてみました。
果たして1位はどのゲーム!?

人生で一番遊んだゲームランキング【1位】~【5位】

【1位】
ファイナルファンタジーシリーズ【96票】

f:id:mintscore:20200428185206p:plain

堂々の第1位に輝いたのは「ファイナルファンタジー」シリーズ!
初代が発売された1987年から30年以上経った今でも圧倒的人気を誇る国民的RPGゲームです。
FFシリーズの中でも票を集めたのが「FF11」。
FFとしては初のオンラインMMORPGとあってプレイ時間でいうと本作をあげるユーザーが圧倒的に多い結果に!

【2位】
モンスターハンターシリーズ【74票】

f:id:mintscore:20200428190333p:plain
第2位はモンスターハンターシリーズ!
2004年の1作目から15年以上経過した現在では国内で300万本以上売れるモンスターソフトへと成長しました。
オンラインプレイに加え素材集め等やりこみ要素の多いモンハン。
プレイ時間1000時間を超えるユーザーも当たり前のようにいるので納得の結果に。

【3位】
ドラゴンクエストシリーズ【71票】

f:id:mintscore:20200429191610p:plain
FFと並び国民的RPGゲームである『ドラゴンクエスト』が僅差の3位に。
ゲーム好きなら一度は触れた事があるドラクエですが、シリーズの中で最も票を集めたのが『ドラクエ5』(次点は10)。
元々評価の高かったドラクエ5ですが、PS2、DS、スマホでもリメイク版がリリースされておりプレイ時間増加に繋がったようです!

【4位】
ポケットモンスターシリーズ【60票】

f:id:mintscore:20200428192048p:plain
4位はポケモンシリーズ。
世界的人気を誇るRPGゲームでありシリーズ累計売上は2億5000万本を超えています。
普段ゲームをしない層にも人気ですがポケモン図鑑完成、ポケモンの厳選&育成などやりこみ要素も豊富にあり、実は廃人向けのゲームでもあります。
シリーズ中で最も票を集めたのはガチ廃人向けと名高い『ポケモンエメラルド』でした!

【5位】
マインクラフト【33票】

f:id:mintscore:20200429160637p:plain

現在世界一売れたゲームとして有名なマイクラが5位にランクイン!
マイクラといえばなんといっても自由度の高さ。
建築や探索などワールド内で自分達でやる事をなんでも決める事ができます。
通常のゲームのクリア扱いになる明確なゴールがないためいくらでもやり続けられるのでハマるとプレイ時間が凄い事に・・・
ユーザー層でいうと特に子供に絶大な人気を誇りスイッチ版の『マイクラ』は発売から約2年経過しているにもかかわらずいまだに売れ続けています。

人生で一番遊んだゲーム【6位】~【20位】

6位~20位までのランキングです。

順位 タイトル
6位 どうぶつの森シリーズ
7位 ファンタシースターシリーズ
8位 マリオカートシリーズ
9位 フォートナイト
10位 テイルズオブシリーズ
11位 ウィザードリィシリーズ
12位 メタルギアシリーズ
13位 ラグナロクオンライン
14位 聖剣伝説シリーズ
15位 スーパーロボット大戦シリーズ
16位 クロノトリガー
17位 スプラトゥーンシリーズ
18位 風来のシレンシリーズ
19位 バイオハザードシリーズ
20位 2Dマリオシリーズ

どうぶつの森やファンタシースター、バイオなど様々なジャンルのゲームがランクインしています。
やはりオンラインゲームやどうぶつの森といった終わりのないゲームやクリア後もやりこみ要素の強いゲームが順位の大半を占める結果になりました。
特にマイクラはほぼ全てのプラットフォームでリリースされている強みがあるため将来的にもますますプレイ時間が増えていきそうです。

【YouTube】不名誉?低評価数、低評価率動画ランキング

【YouTube】不名誉?低評価数、低評価率の動画ランキング

f:id:mintscore:20200408232954p:plain

YouTubeには動画下に『グッドボタン』『バッドボタン』という評価機能が存在します。
評価の数として動画ページに反映され全ユーザーに公開されます(クリエイターの設定によって評価を非表示にする事も可能)。

f:id:mintscore:20200408231923p:plain
現在YouTube上には数えきれないほどの膨大な数の動画がありますが、その中で一番低評価数の多い動画は何なのでしょうか?
不名誉もいえる低評価数、低評価率の多い動画について調べてみました。

低評価数動画ランキング

低評価数の多い動画一覧(国内向け)

クリエイター 動画タイトル 配信日 低評価数
キッズライン アイス屋さんごっこ お買い物ごっこ お店屋さんごっこ おゆうぎ こうくんねみちゃん ice cream shop 2017/12/23 590000
TKO木下 TKO木下よりご報告がございます。 2020/4/1 270000
ヒカル あれから2ヶ月半が経ちました… 2017/11/18 220000
はじめしゃちょー 【大事故】マジですごいゴルフクラブ買いました! 2017/3/27 220000
ワタナベマホト 今回の騒動について、活動休止させていただきます 2019/6/19 210000
せんももあいしー もも、せんのすけにケーキをとられ泣く 2011/3/26 210000
宮迫博之 宮迫博之よりご報告 2020/1/29 190000
MEGWIN 感謝と謝罪 2018/12/14 160000
アバンティーズ この動画を低評価10万にすることは可能か? 2017/1/22 140000

※木下さんの動画は2020/4/22に低評価数31万超えと現在も伸び続けています。
ご覧のようにキッズチャンネルやアバンティーズのような評価を誘導する動画を除くと騒動を起こしたクリエイターが謝罪、もしくは復帰した1発目の動画に低評価が多くつけられています。

f:id:mintscore:20200409190920j:plain

しかしながら低評価の多い動画=高評価の少ない動画というわけではありません。
先ほどの動画一覧の中にも高評価の多い動画は含まれており、特に視聴回数の多い動画はどうしても低評価の数が多くなる傾向にあります。

低評価率の高い動画

視聴回数の多いチャンネルの中から低評価の割合が90%を超えている動画を中心に紹介。

クリエイター 動画タイトル 配信日 高評価数 低評価数 低評価率
TKO木下 TKO木下よりご報告がございます。 2020/4/1 4600 270000 98.30%
ゆうかん 【初投稿】自己紹介&今後のYouTube活動 2018/9/25 1400 86000 98.30%
MEGWIN 感謝と謝罪 2018/12/14 6000 160000 96.30%
椎木里佳 【椎木里佳】Youtube始めました。【15歳から社長】 2019/5/19 3300 80000 96.00%
アバンティーズ この動画を低評価10万にすることは可能か? 2017/1/22 10000 140000 93.30%
ゆたぼん 【新聞載った!】ゴールデンウィーク終わっても学校行くな 2019/5/6 10000 130000 92.80%
けものフレンズ2 TVアニメ『けものフレンズ2』PV 第1弾 2018/9/2 5600 54000 90.00%
唐澤貴洋 ご挨拶 ~はじめまして、唐澤です~ 2019/8/7 16000 98000 85.90%

低評価率の高い動画は低評価数の多い動画と違い高評価がほとんどされていない事になるのでこちらの方がクリエイターとしては不名誉な記録なのかもしれません。

ちなみに評価数1万超えの動画の中で低評価率100%の動画も過去には存在しました。

f:id:mintscore:20200410144837p:plain
普通は評価数が1万を超える動画であれば誤タップ等によりどちらかに100%偏る事はまずないのですが・・・ある意味伝説の動画?
(現在では高評価もある程度つけられており低評価率100%ではなくなっています)

世界の低評価数トップ動画

動画範囲を世界にまで広げたらどうなるのでしょうか。

クリエイター 動画タイトル 高評価数 低評価数
YouTube YouTube Rewind 2018 279万 1771万
Justin Bieber Baby 1323万 1122万

f:id:mintscore:20200410161358p:plain
現時点で世界1位が『YouTube Rewind2018』。
世界2位がジャスティンビーバーの『Baby』となっています。

いずれも低評価数が1000万を超えており3位に大差をつけています。
1000万超え・・・やはり世界となると桁が違いますね。

動画の高評価数ランキング

反対にグッドボタンの多い高評価の動画はどれなのでしょうか?
クリエイター1人につき50万を超える高評価の動画を1つ集めてみました。

クリエイター 動画タイトル 配信日 高評価数
米津玄師 Lemon 2018/2/27 191万
DAOKO × 米津玄師 打上花火 2017/8/10 150万
キッズライン アイス屋さんごっこ お買い物ごっこ お店屋さんごっこ おゆうぎ こうくんねみちゃん ice cream shop 2017/12/23 118万
King Gnu 白日 2019/2/28 107万
Official髭男dism Pretender 2019/4/16 104万
ヒカル 当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終をban覚悟で完全公開します 2017/4/3 77万
ピコ太郎 PPAP 2016/8/25 63万
ヒカキン 【プレゼント企画】ニンテンドースイッチ スプラトゥーン2セット10台10名様にプレゼント! 2017/7/28 60万(最大で72万)
はじめしゃちょー たくさんの男性YouTuberで恋ダンス踊ってみた。 2016/12/19 51万

高評価50万を超える動画の大半がミュージックビデオとなっています。
※ピコ太郎さんのPPAPはロングバージョンが【Ultra Music】から配信されておりこちらは国内向けではないものの285万の高評価がつけられています。
音楽チャンネルが非常に強い中ヒカルさんやヒカキンさん、はじめしゃちょーさんの動画が高評価50万超えと健闘しています。

ちなみに現在YouTube上で世界一の視聴回数を誇るLuis Fonsiの『Despacito』の高評価数は3699万です。
やはり世界は広い!

低評価のデメリットは?

広告収益面だけでいえば低評価をつけられた事が要因となって広告単価が下がるといった事はないと思われます。
ただし視聴回数の面でいえばYouTubeアルゴリズムにより高評価数の多い動画は「あなたへのオススメ」としてTOP画面や関連動画に表示されやすい傾向にあるようです。
しかしこれも視聴者が動画に対して何らかの反応(リアクション)を起こした事そのものを評価している側面もあり、何も評価されないよりは低評価のついた動画の方が有利に働くと語るクリエイターもいます(あまりに低評価率が高いとマイナスだと思いますが)。

よって低評価がつく事にさほどデメリットがないといえるかもしれませんが、低評価の多い動画が続くとチャンネル登録に結び付きにくくなる上にコメント欄では批判の声も多くなります。
そういった意味では低評価による一番のデメリットはクリエイターの動画制作モチベーションを下げる事なのかもしれません。

【東海オンエア無双】サブチャンネルが一番凄いのはどのYouTuber?

【東海オンエア無双】サブチャンネルが一番凄いのはどのYouTuber?

f:id:mintscore:20200120182020p:plain
2019年で一番再生されたサブチャンネルはどのYouTuberなのでしょうか?
トップユーチューバーのサブチャンネル再生数ランキング。

2019年セカンドチャンネル再生数

クリエイター 1月 2月 3月 4月 5月 6月
ヒカキンゲームズ 63959720 58768298 67667279 62253294 51576063 53719449
東海オンエアの控え室 44939535 44375089 47048511 54852018 46660484 46486541
フィッシャーズ-セカンダリ 19378829 19303249 19963543 20408688 19999857 16588933
はじめしゃちょー2(hajime) 15358910 13411221 11989348 10709961 8658892 9203058
水溜りボンドの日常 16394747 13986829 13912547 12183379 10635593 10194925
セイキンゲームズ 7992580 6200852 6848051 6279123 5396993 3747153
しばなんといっしょ! 9810095 10475530 11907114 11313038 8683673 11151865
すしらーめん《にく》 1811769 945395 1430665 2091300 1869403 3865186
きまぐれクックのサボり場 9731324 4833334 7758548 7783878 6545968 5316150
テオくんホーム 2970091 1792147 3831486 3759850 2232939 1756405
クリエイター 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ヒカキンゲームズ 63013344 83153166 66243722 65736248 59994891 62756023
東海オンエアの控え室 54328719 43497804 33597006 34754756 35576921 36670628
フィッシャーズ-セカンダリ 22193087 31934908 23108228 21633612 18474086 22653690
はじめしゃちょー2(hajime) 8920322 7939123 11173273 9684848 6404546 8609401
水溜りボンドの日常 9624361 8662500 7632237 8665902 7639245 8055597
セイキンゲームズ 5753433 7116683 5160280 4547418 4160657 4265442
しばなんといっしょ! 10938980 10648310 4547737 12368090 7345077 7580315
すしらーめん《にく》 3106127 3880349 649462 2005183 2157774 3695227
きまぐれクックのサボり場 5094952 5284639 10040969 12804084 9173034 5746990
テオくんホーム 2760825 3426580 2821692 1648140 2541145 5390703

2019年総再生数ランキング

順位 クリエイター 年間総再生数
1位 ヒカキンゲームズ 758841497
2位 東海オンエアの控え室 522788012
3位 フィッシャーズ-セカンダリ 255640710
4位 水溜りボンドの日常 127587862
5位 はじめしゃちょー2(hajime) 122062903
6位 しばなんといっしょ! 116769824
7位 きまぐれクックのサボり場 90113870
8位 セイキンゲームズ 67468665
9位 テオくんホーム 34942003
10位 すしらーめん《にく》 27507840

セカンドチャンネル1位はヒカキンゲームズでした。
メインチャンネルでもゲームチャンネルでもトップに君臨するヒカキンさんはやはり別格という感じがしますが、しかしながらこのチャンネルは完全なゲームチャンネルでありメインチャンネルのサブという位置付けではないためサブチャンネルという視点で見ると「東海オンエアの控え室」がトップになります。

「東海オンエアの控え室」の年間5億回再生という数字はヒカルさんやスカイピースさんのメインチャンネルの年間再生数に迫る数字でありサブチャンネルとしては秀逸な数字である事が分かります。
メンバー間のたわいもない会話をしている様子を見せる役目の多いサブチャンネルですが、これだけ再生されるという事はメンバー間の会話を聞いているだけでも引き込まれる魅力的なグループという事になります。

企画内容というよりグループそのものの人気が見えてくるのがサブチャンネル再生数。
2020年はどのYouTuberがトップになるのでしょうか?

【YouTubeの疑問】1年間で再生回数が一番多い季節っていつ?

【YouTubeの疑問】1年間で再生回数が1番多い季節っていつ?

1年間でYouTubeが一番見られている時期は夏?冬?
YouTubeの素朴な疑問をトップユーチューバーの再生回数の増加数を元に検証してみました。

トップユーチューバーの視聴回数月別データ

上位YouTuber20チャンネルの2019年の月別データです。
ブレをなくすため年間を通して更新頻度の高いチャンネルに絞って調査。

・月別視聴回数(2019年)
※年間で視聴回数上位月を1位赤字、2位緑色、3位青色でクリエイター別に表示

クリエイター 1月 2月 3月 4月
はじめしゃちょー 124738494 74534219 115619171 94456884
ヒカキンTV 99438836 84885877 105285286 99967478
フィッシャーズ 195668172 147340983 175322460 169731128
東海オンエア 157192986 141523505 160881131 164421702
ヒカキンゲームズ 63959720 58768298 67667279 62253294
水溜りボンド 86663014 74777275 66778807 67210483
セイキンTV 44009027 36571309 37841113 35241379
ヒカル 57245533 38167131 57455279 58334353
Kan & Aki’s CHANNEL 100448220 102929877 82881976 80066751
きまぐれクック 44106905 30551238 43429431 32459079
スカイピース 51816147 37543042 57003272 46220752
桐崎栄二 38960410 28809906 41536022 45071755
兄者弟者 51058552 53832726 50768179 48521747
ポッキー 57816401 38631073 43284197 40898794
A.I.Channel 5725880 6266279 6490311 10775202
はねまりチャンネル 61501433 50825092 49702220 52978770
おるたなChannel 46232010 30614420 29859168 33602707
東海オンエアの控え室 44939535 44375089 47048511 54852018
キヨ。 54512180 43129272 51469356 49958958
フィッシャーズ-セカンダリ 19378829 19303249 19963543 20408688
全チャンネル計 1405412284 1143379860 1310286712 1267431922
クリエイター 5月 6月 7月 8月
はじめしゃちょー 88157070 82620847 84846436 113775825
ヒカキンTV 91555973 67900050 94187726 129479401
フィッシャーズ 166679022 165201460 215812981 318300500
東海オンエア 183451602 170805212 186578539 201466806
ヒカキンゲームズ 51576063 53719449 63013344 83153166
水溜りボンド 60778908 51230812 60970885 63594696
セイキンTV 33791232 32552769 28875374 41118231
ヒカル 55823624 46995489 56330400 70340070
Kan & Aki’s CHANNEL 81002930 84424600 71409430 101464563
きまぐれクック 26656413 35028915 44149446 52341173
スカイピース 44813201 38556744 56475180 75430571
桐崎栄二 34062049 30778969 42407234 49153272
兄者弟者 52545500 48469298 50953686 53383873
ポッキー 37711824 32102057 36527978 48450242
A.I.Channel 10206107 8390208 12792825 10871435
はねまりチャンネル 61235365 54096325 40225712 47939339
おるたなChannel 27239866 25399176 26065788 32842563
東海オンエアの控え室 46660484 46486541 54328719 43497804
キヨ。 45856276 48981455 58391446 73192725
フィッシャーズ-セカンダリ 19999857 16588933 22193087 31934908
全チャンネル計 1219803366 1140329309 1306536216 1641731163
クリエイター 9月 10月 11月 12月
はじめしゃちょー 83281474 80266016 73087799 77284330 1092668565
ヒカキンTV 91472300 111017507 83075751 92506833 1150773018
フィッシャーズ 191154625 210659135 171253505 184680011 2311803982
東海オンエア 144006025 131418494 138543298 164471265 1944760565
ヒカキンゲームズ 66243722 65736248 59994891 62756023 758841497
水溜りボンド 50305410 93422644 51438115 66490799 793661848
セイキンTV 30190493 36910122 27581403 48930507 433612959
ヒカル 45651371 47169502 41365944 46307839 621186535
Kan & Aki’s CHANNEL 90693962 100134082 87119105 85076973 1067652469
きまぐれクック 51817457 38658586 43591469 48463078 491253190
スカイピース 60855005 57942871 53362496 53361313 633380594
桐崎栄二 33089165 44585559 26358422 29423966 444236729
兄者弟者 51124864 48808326 43490700 45537757 598495208
ポッキー 31996043 29196190 29136111 29406820 455157730
A.I.Channel 6584512 5911969 6095081 5569442 95679251
はねまりチャンネル 66793326 77173456 79783503 56656439 698910980
おるたなChannel 29783357 24617318 27424433 25876287 359557093
東海オンエアの控え室 33597006 34754756 35576921 36670628 522788012
キヨ。 55648082 56126810 57405923 52087062 646759545
フィッシャーズ-セカンダリ 23108228 21633612 18474086 22653690 255640710
全チャンネル計 1237396427 1316143203 1154158956 1234211062  

再生回数が一番伸びる季節は8月

表をご覧のように8月はほとんどのYouTubeチャンネルで年間1位~3位以内の再生数を取っています。
8月は夏休みに入った学生がこぞってYouTubeを視聴する時期です。
「YouTuberにとって夏は勝負の時期」と言われているだけあって、この時期に力を入れる事で普段より再生回数の増加が期待できそうです。
8月の他には1月、3月、9月、10月が平均より多く動画が再生されておりこちらも春休みや冬休み等の長期休みが影響しているかもしれません。
逆に6月に年間1~3位の再生数をとっているチャンネルは一つもありません。
5月、6月あたりはYouTuberにとって少し寂しい時期なのかもしれませんね。

【群雄割拠】YouTuberの登録者数推移・増加数ランキング【芸能人参戦】

【群雄割拠】YouTuberの登録者数推移・増加数ランキング【芸能人参戦】

f:id:mintscore:20200116013655p:plain
近年では中学生がなりたい職業ランキング1位に選ばれたYouTuber。
身近な人間でもチャンネルを持って配信している人も少なくないほど身近な存在になり、トップユーチューバーともなると年収億を超える夢のある職業。
その反面人気の入れ替わりが激しく一時は覇権をとったクリエイターであっても決して将来安泰というわけではないのがYouTuberという職業です。
今回は2年前(2018年)から2020年のチャンネル登録者数データを比較して増加数をランキングにしてみました。

2018年→2020年のチャンネル登録者数推移

2018年1月のトップクリエイターの2020年1月までのチャンネル登録者数推移です。
※avexなどの音楽チャンネルは除く。
数字が空白のチャンネルは現在登録者数非公開のため不明。
ラファエル、レベゼン地球は期間中にチャンネルBANされているため2020年の数字は新チャンネルのデータとなっています。

チャンネル名 登録者数(2018年1月) 登録者数(2020年1月) 増減数
はじめしゃちょー(hajime) 5,756,648 8,320,000 2,563,352
HikakinTV 5,431,413 7,910,000 2,478,587
Fischer’s-フィッシャーズ- 3,840,332 5,940,000 2,099,668
木下ゆうか Yuka Kinoshita 3,735,267 5,410,000 1,674,733
HikakinGames 3,254,539 4,450,000 1,195,461
SeikinTV 2,726,498 3,760,000 1,033,502
東海オンエア 2,567,694 4,880,000 2,312,306
水溜りボンド 2,447,533 4,200,000 1,752,467
ヒカル(Hikaru) 2,361,167 3,530,000 1,168,833
MosoGourmet 妄想グルメ 2,267,468 2,860,000 592,532
キッズライン♡Kids Line 2,242,008    
Goose house 2,149,834 2,540,000 390,166
桐崎栄二/きりざきえいじ 2,030,665 2,730,000 699,335
すしらーめん《りく》 2,008,549 4,690,000 2,681,451
兄者弟者 1,937,558 2,700,000 762,442
AAAjoken 1,936,392    
禁断ボーイズ 1,928,989 1,940,000 11,011
Miniature Space 1,921,950 3,190,000 1,268,050
Kan & Aki’s CHANNEL 1,872,168 2,900,000 1,027,832
せんももあいしーCh 1,751,375    
ポッキー / PockySweets 1,738,879 2,700,000 961,121
ワタナベマホト 1,727,946 2,570,000 842,054
赤髪のとものゲーム実況チャンネル!! 1,636,671 1,910,000 273,329
ラファエル Raphael 1,628,810 1,460,000 -168,810
マックスむらい 1,535,951 1,550,000 14,049
おるたなChannel 1,481,194 2,410,000 928,806
瀬戸弘司 / Koji Seto 1,362,711 1,590,000 227,289
Cooking with Dog 1,360,700 1,500,000 139,300
PDSKabushikiGaisha 1,338,001 1,590,000 251,999
怪盗ピンキー 1,330,480 1,340,000 9,520
スカイピース 1,305,001 2,780,000 1,474,999
Simon and Martina 1,301,068 1,410,000 108,932
Rachel & Jun 1,265,847 2,600,000 1,334,153
カズチャンネル/Kazu Channel 1,261,452 1,760,000 498,548
カズゲームズ/Gaming Kazu 1,201,572 1,470,000 268,428
へきトラハウス 1,176,834 1,380,000 203,166
TOMIKKU NET 1,165,439 1,670,000 504,561
しばなんチャンネル 1,159,410 2,240,000 1,080,590
Peaceful Cuisine 1,157,493 2,150,000 992,507
Daichi Beatboxer 1,129,897 1,230,000 100,103
キヨ。 1,106,716 2,380,000 1,273,284
SeikinGames 1,100,000 1,300,000 200,000
アブ -abu- 1,067,670 1,440,000 372,330
MEGWIN TV 1,037,604 996,000 -41,604
バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika 1,025,734 1,560,000 534,266
ジョーブログ 991,794 1,320,000 328,206
ブライアンチャンネル 988,782 2,140,000 1,151,218
MasuoTV 970,087 1,170,000 199,913
ボンボンTV 968,012 2,000,000 1,031,988
kougeisha 955,104 2,030,000 1,074,896
レオンチャンネル 943,616 1,290,000 346,384
SekineRisa 932,392 1,350,000 417,608
キッズ アニメ&おもちゃ 922,266 1,400,000 477,734
ホラフキン 917,843 1,000,000 82,157
japanesestuffchannel 912,091 2,350,000 1,437,909
kobasolo 911,589 2,280,000 1,368,411
marasy8 909,630 1,490,000 580,370
カリスマブラザーズ 883,470 1,100,000 216,530
ぐっちの部屋(ミラクルぐっち) 883,327 1,310,000 426,673
レトルト 871,457 1,760,000 888,543
恭チャンネル 869,521 1,280,000 410,479
PDRさん 866,139 1,110,000 243,861
ochikeron 860,962 895,000 34,038
70cleam 825,084 1,690,000 864,916
bonobos25 798,058 976,000 177,942
decocookie 793,805 1,210,000 416,195
アバンティーズ 789,697 1,630,000 840,303
PROWRESTING SHIBATAR 776,584 1,050,000 273,416
釣りよかでしょう。 771,504 1,380,000 608,496
さぁや saaya 747,707 1,250,000 502,293
sasakiasahi 722,762 925,000 202,238
タケヤキ翔 707,855 1,380,000 672,145
粉ミルク 703,950 1,140,000 436,050
ユーチューバー 草彅チャンネル 647,394 985,000 337,606
くまみき/Kumamiki 615,155 657,000 41,845
よきき 610,246 1,230,000 619,754
TheMorusaism 600,236 641,000 40,764
ぷろたん日記 588,463 1,460,000 871,537
mugumogu 580,036 712,000 131,964
Sharla in Japan 575,483 614,000 38,517
えむれなチャンネル 569,552 1,660,000 1,090,448
kemio 559,925 1,580,000 1,020,075
aiudesk 558,125 1,380,000 821,875
きまぐれクック 554,094 2,870,000 2,315,906
/fukurena ふくれな 552,534 1,330,000 777,466
デカキン Dekakin 515,126 784,000 268,874
ハイサイ探偵団 504,584 900,000 395,416
KisaMake 497,958 540,000 42,042
akkoni/アッコニ 497,547 771,000 273,453
かわにしみき 472,742 1,060,000 587,258
KAZUYA Channel 469,130 695,000 225,870
【レペゼン地球】公式 461,505 2,080,000 1,618,495
はなお 461,482 1,530,000 1,068,518
YURAME 454,646 407,000 -47,646
はいじぃ迷作劇場 408,237 710,000 301,763
まあたそ 376,288 1,640,000 1,263,712
歩乃華 / Honoka 354,340 554,000 199,660
よりひと 【いじり系youtuber】 300,223 671,000 370,777
SUSURU TV. 289,675 773,000 483,325
てんちむCH/ tenchim 269,304 1,020,000 750,696

2018年1月からの2年間で1チャンネル平均70万人の登録者が増加しています。
ヒカキンさんやはじめしゃちょーさんの200万人超をはじめほとんどのチャンネルが2年間で登録者数を大幅に増やしています。
逆に言えば登録者数が微増もしくは減少だったチャンネルを見てみると2年前と比べて再生数が大幅に落ちている傾向にあります。
再生数を維持するためにはチャンネル登録者を伸ばし続けなければいけない事が分かります。

2018年→2020年登録者数増加ランキング

続いては2年間の登録者増加順のランキング。
2018年1月時点でチャンネル未開設、または登録者数1万人以下の場合は0としてカウント。

チャンネル名 登録者数(2018年1月) 登録者数(2020年1月) 増加数
すしらーめん《りく》 2,008,549 4,690,000 2,681,451
はじめしゃちょー(hajime) 5,756,648 8,320,000 2,563,352
HikakinTV 5,431,413 7,910,000 2,478,587
きまぐれクック 554,094 2,870,000 2,315,906
東海オンエア 2,567,694 4,880,000 2,312,306
Fischer’s-フィッシャーズ- 3,840,332 5,940,000 2,099,668
水溜りボンド 2,447,533 4,200,000 1,752,467
木下ゆうか Yuka Kinoshita 3,735,267 5,410,000 1,674,733
メンタリストDaigo 185,622 1,830,000 1,644,378
ヴァンゆんチャンネル 218,250 1,860,000 1,641,750
【レペゼン地球】公式 461,505 2,080,000 1,618,495
カジサック 0 1,610,000 1,610,000
キズナアイ 1,085,432 2,690,000 1,604,568
スカイピース 1,305,001 2,780,000 1,474,999
japanesestuffchannel 912,091 2,350,000 1,437,909
kobasolo 911,589 2,280,000 1,368,411
Rachel & Jun 1,265,847 2,600,000 1,334,153
本田翼 0 1,320,000 1,320,000
キヨ。 1,106,716 2,380,000 1,273,284
Miniature Space 1,921,950 3,190,000 1,268,050
まあたそ 376,288 1,640,000 1,263,712
チャンネルがーどまん 0 1,210,000 1,210,000
HikakinGames 3,254,539 4,450,000 1,195,461
カルマ 0 1,180,000 1,180,000
ヒカル(Hikaru) 2,361,167 3,530,000 1,168,833
ブライアンチャンネル 988,782 2,140,000 1,151,218
えむれなチャンネル 569,552 1,660,000 1,090,448
しばなんチャンネル 1,159,410 2,240,000 1,080,590
kougeisha 955,104 2,030,000 1,074,896
はなお 461,482 1,530,000 1,068,518

※【参考】音楽チャンネルの登録者増加数1位は米津玄師。

チャンネル名 登録者数(2018年1月時点) 登録者数(2020年1月時点) 増加数
米津玄師 1,105,243 4,680,000 3,574,757
0 2,500,000 2,500,000

登録者数の推移に注目するとヒカキンさんをはじめ最上位クリエイターは2年間で200万人以上登録者を増やしています。
はじめしゃちょーさんやヒカキンさんは2年間で250万人登録者数が増えているのでこのペースでいけば2021年内には大台の登録者数1000万人を達成できそうです。

増加率でいえばきまぐれクックさんやDaigoさん、VAMBIさん個人からゆんさんを加え二人で活動するようになったヴァンゆんが驚異的なペースで登録者数を増やしています。

他に目を引いたのは2018年以前はYouTube活動を一切していないにもかかわらず2年以内に100万人以上の登録者を獲得しているクリエイターが出現している事です。
これは2018年以降本田翼さん、梶原雄太さん、中田敦彦さん、嵐といった芸能人が次々にYouTuberデビューし成功をおさめるようになったからです。
芸能人のYouTube本格参戦は今までになかったYouTube界の象徴的な出来事といえそうですが、この流れは今後さらに加速していくと思われます。
これからYouTubeを牽引していくクリエイターは現在のトップ層なのか、はたまた新星が現れるのか。数年で勢力図がガラッと変わるYouTube界隈から目が離せません!

【電撃進出】芸能人、有名人YouTuberのチャンネル一覧【随時更新】 – ひまつぶしぶろぐ

1再生=0.1円はもはや過去の話?YouTubeの広告収入が増えている理由 – ひまつぶしぶろぐ

【YouTube】登録者数10万人いけば本当に食べていけるのか?【データ検証】 – ひまつぶしぶろぐ

YouTuberのインスタグラムフォロワー増減数ランキング

YouTuberのインスタグラムフォロワー増減数ランキング

f:id:mintscore:20200103163301p:plain
2019年10月~2020年1月までの3カ月のインスタグラムフォロワー増加数ランキング。

YouTuberのフォロワー増減数ランキング

(2019年10月1日~2020年1月1日)
インスタグラムフォロワー数トップ25位内のYouTuberから算出。

順位 クリエイター名 2019/10/1(万人) 2020/1/1(万人) フォロワー増減数
1 てんちむ 31.2 36.7 5.5万人
2 ヒカキン 67.7 72.5 4.8万人
3 ねお 54.4 58.6 4.2万人
4 まあたそ 58.2 62 3.8万人
5 kemio 94.2 97.9 3.7万人
6 ラファエル 42.6 46.3 3.7万人
7 はじめしゃちょー 81.5 85 3.5万人
8 テオくん(スカイピース) 47.1 50.3 3.2万人
9 じん(スカイピース) 46.6 49.2 2.6万人
10 カンタ(水溜りボンド) 33.8 36.4 2.6万人
11 小豆 36.4 38.7 2.3万人
12 吉田朱里 61.8 64.1 2.3万人
13 古川優香 87.1 89.1 2万人
14 てつや(東海オンエア) 50.9 52.8 1.9万人
15 関根りさ 34.9 36.4 1.5万人
16 としみつ(東海オンエア) 48.7 50.1 1.4万人
17 トミー(水溜りボンド) 43.7 44.6 0.9万人
18 フィッシャーズ 36.5 37.4 0.9万人
19 大関れいか 30.2 31 0.8万人
20 さぁや 35.6 36.4 0.8万人
21 ぶんけい 30 30.7 0.7万人
22 あやなん 87.6 88 0.4万人
23 ふくれな 79.1 79.4 0.3万人
24 かわにしみき 41.7 42 0.3万人
25 M君 39 38.4 -0.6万人

YouTuberのフォロワー増加数第1位はてんちむさんの5.5万人でした。
今年に入って女性から支持されるようになりそれに伴ってフォロワー数も増えたようです。
他にはツイッターでの活動を休止しインスタグラムに力を入れているラファエルさんが6位に入っている事が印象的です。
とはいえツイッターの増加数と比べると全体的に物足りない結果となりました。
インスタグラムは渡辺直美さんの900万人、山下智久さんの400万人のように桁違いのフォロワー数を抱えている有名人が数多くいます。
やはりインスタグラムは芸能人の独壇場?

【Twitter】1位は誰?YouTuberのフォロワー増減数ランキング

【Twitter】1位は誰?YouTuberのツイッターフォロワー増減数ランキング

f:id:mintscore:20200102183713p:plain
今やYouTuberなら欠かせないツールの1つとなっているツイッター。若年層が比較的多いツイッターにおいてYouTubeでの活動がフォロワー数増加へと結び付きやすい傾向にあります。
つまりツイッターのフォロワー増加数はYouTuberの現在の勢いを表す数値といえます。
そこで2019年10月~2020年1月までの3カ月間で有名YouTuberのフォロワー増減数をランキングにしてみました。
今最も勢いのあるYouTuberは誰なのでしょうか?

YouTuberのフォロワー増減数ランキング

(2019年10月1日~2020年1月1日)
有名YouTuberの中からフォロワー増減数を算出。

順位 クリエイター名 2019/10/1(万人) 2020/1/1(万人) フォロワー増減数
1位 ゆん 26.3 49 22.7万人
2位 ヒカキン 313 321 8万人
3位 はじめしゃちょー 423.5 429 5.5万人
4位 てつや(東海オンエア) 175.3 179.3 4万人
5位 キヨ 130.9 134.9 4万人
6位 てんちむ 41.2 44.8 3.6万人
7位 古川優香 92.7 96.1 3.4万人
8位 りょう(東海オンエア) 119.1 122.3 3.2万人
9位 kemio 120.5 123.6 3.1万人
10位 しばゆー(東海オンエア) 95.3 98.2 2.9万人

フォロワー増減数1位はヒカキンさんやはじめしゃちょーといったレジェンド級YouTuberを跳ねのけて、ヴァンゆんチャンネルのゆんさんとなりました。
しかも増加数も22.7万人と大差をつけての1位です。
ヴァンゆんチャンネルといえば昨年9月頃に太田プロに所属した事でテレビへの露出が格段に増え、新規フォロワー獲得へと繋がったようです。

トップユーチューバーが名を連ねる中、印象的だったのが6位のてんちむさん。
黒歴史を暴露したり、一歩踏み込んだ恋愛事情を赤裸々に語る飾らない性格が女性を中心に受け入れられるようになり、ファンが確実に増えているようです。
エッセイ本「私、息してる?」も10万部を突破し2020年も飛躍の年になりそう。

トップYouTuberのフォロワー増減数ランキング

参考としてフォロワー数100万人クラスのYouTuberのフォロワー増減数ランキングも紹介。

順位 クリエイター名 2019/10/1(万人) 2020/1/1(万人) フォロワー増減数
1位 ヒカキン 313 321 8万人
2位 はじめしゃちょー 423.5 429 5.5万人
3位 てつや(東海オンエア) 175.3 179.3 4万人
4位 キヨ 130.9 134.9 4万人
5位 りょう(東海オンエア) 119.1 122.3 3.2万人
6位 kemio 120.5 123.6 3.1万人
7位 しばゆー(東海オンエア) 95.3 98.2 2.9万人
8位 虫眼鏡(東海オンエア) 106.3 109 2.7万人
9位 ブライアン 205.9 208.5 2.6万人
10位 としみつ(東海オンエア) 118.6 121.1 2.5万人
11位 シルクロード(フィッシャーズ) 148.3 150.7 2.4万人
12位 セイキン 105.2 107.5 2.3万人
13位 カンタ(水溜りボンド) 125.9 128.2 2.3万人
14位 テオくん(スカイピース) 96.6 98.4 1.8万人
15位 トミー(水溜りボンド) 107.9 109.5 1.6万人
16位 ンダホ(フィッシャーズ) 126.5 128 1.5万人
17位 マサイ(フィッシャーズ) 108.7 110 1.3万人
18位 ヒカル 101.9 102.7 0.8万人
19位 マックスむらい 123.2 122.6 -0.6万人
20位 あやなん(しばなんチャンネル) 108.6 107.6 -1万人
21位 ワタナベマホト 186.9 183.6 -3.3万人

ご覧のようにほとんどのクリエイターが安定してフォロワー数を増やしています。
さすがはトップユーチューバーといったところでしょうか。
対照的だったのがワタナベマホトさんの3.3万人減です。
昨年の6月に女性への暴力行為で炎上して以来、チャンネル登録者数はもちろんですがツイッターフォロワー数も減り続けています。
炎上以来まだ動画更新はありませんがここから復活できるのでしょうか?
飛躍、炎上、復活、ドン底・・・2020年もYouTuberにとって激動の年になりそうです。

YouTube|史上最速は誰?|登録者数300万人到達日数ランキング

YouTube|史上最速は誰?|登録者数300万人到達日数ランキング

国内だけでも40万~50万個あるといわれるYouTubeチャンネル数。
膨大なチャンネル数の中で登録者数300万人を超えたチャンネルとなると日本に20チャンネルにも満たないほどの少なさになります。
300万人を突破するまでに要した日数を調べてみました。史上最速はどのチャンネルなのでしょうか?

YouTube登録者数300万人突破日数一覧

ジャンル:国内向け一般YouTuber
チャンネルの配信開始日から日数を計算。
※avexなど企業の公式チャンネルは除く。

YouTuber 到達日数 期間
1 木下ゆうか 1081日 2014/05/28~2017/05/12
2 ヒカル 1094日 2016/03/18~2019/03/16
3 圧倒的不審者の極み! 1204日 2016/12/22~2020/04/08
4 水溜りボンド 1261日 2015/01/01~2018/06/14
5 きまぐれクック 1304日 2016/07/27~2020/02/20
6 はじめしゃちょー 1309日 2012/08/31~2016/03/31
7 スカイピース 1393日 2016/07/15~2020/05/07
8 ヒカキンゲームズ 1395日 2013/10/11~2017/08/05
9 東海オンエア 1662日 2013/10/15~2018/05/03
10 すしらーめんりく 1695日 2013/12/08~2018/07/29
11 ヒカキン 1743日 2011/07/19~2016/04/25
12 フィッシャーズ 1811日 2012/08/24~2017/08/08
13 junskitchen 2179日 2012/11/25~2018/11/12
14 セイキン 2240日 2012/03/02~2018/04/19

YouTube登録者数300万人史上最速は木下ゆうか

YouTube史上最速の300万人突破日数は木下ゆうかさんの1081日でした。
2位は僅差でヒカルさんの1094日です。
200万人超えをわずか25日で達成した嵐がどこまで記録を作る事ができるかに注目です。

【手越祐也】YouTubeライブの同接歴代1位を記録 – ひまつぶしぶろぐ

YouTubeに参入し大成功を収めている芸能人、有名人

YouTubeに参入し大成功を収めている芸能人、有名人

現在YouTubeには多くの芸能人が参入していますが、たとえ名のある有名人であっても成功している方はわずかという厳しい世界。
今回はYouTubeに参入しチャンネル登録者数や再生回数において成功を収めている芸能人や有名人を紹介。

参入した芸能人、有名人の成功基準

最近では嵐が参入しYouTube界に一大ムーブメントを巻き起こしましたが、これほどの成果は難しいにしろ芸能人が成功したといえる基準はどこにあるのでしょうか?

【1】再生回数
再生回数は人気度を可視化する上で最も重要な要素です。
総再生回数や1動画あたりの平均再生回数から判断。

【2】チャンネル登録者数
チャンネル登録者数も人気を知る上で大切な要素ですが、それに加えてチャンネル登録の増加数も重要視されます。
入れ替わりが激しいと言われるYouTubeにおいて人気を持続させるためには新たなユーザー獲得が必須となるからです。

【3】動画ジャンルや動画の長さ
現在のYouTubeの広告単価は0.1円~0.5円といわれています。
動画のジャンルによって視聴者の属性(性別、年齢等)が異なっており、購買力のある視聴者向けの動画なら広告単価も上がる傾向にあります。
さらに10分以上の動画なら広告を間に複数挟めるのでそれだけ収益が増える事になります。
成功基準として稼いでいる金額も大切な要素なのでこちらも判断材料に。

YouTube進出で大成功した芸能人、有名人一覧


 国民的アイドルグループがYouTubeに参入。
動画投稿からわずか28時間でチャンネル登録者数100万人突破と桁違いの人気を見せつけ動画の再生数も全て100万回を超えている。
YouTubeライブも配信し同時接続数78万人を突破。こちらも日本記録を達成した。

カジサック

2018年10月よりYouTuberデビュー。チャンネル登録者数が100万人を超えYouTuberとして大成功を収めている。
初期は「芸人はYouTubeに来るな」といった批判の声も多数上がっていたが参入する前に1年以上YouTubeを勉強して戦略をしっかり立てていた事、当時は毎日投稿するなど真剣にYouTubeに取り組んでいる事が評価され人気YouTuberのポジションを獲得した。

別チャンネルの「毎週キングコング」では相方の西野と税金の話になり「こんなに税金を払う事ははじめて」と語るほど収入も大幅にアップした。
西野さんは様々な分野で才能を開花させ大成功しているが、ラジオ番組でゲスト出演した際に「最近ようやく相方の背中が見えてきた」と語っている。


中田敦彦

チャンネル登録者数100万人を超え芸人としてはカジサックに次ぎ2人目の快挙となった。昔からたまに投稿をする程度で活動していたが、カジサックとコラボした際にカジサックから「絶対YouTubeをやった方がいいよ」と後押しされ2019年4月から本格的にYouTube活動を開始。
世界史や日本史、世界情勢について解説する動画を投稿し教育系YouTuberとして大成功を収めている。
100万人を突破するのに要した日数は138日で芸人最速記録を持っている。


堀江貴文(ホリエモン)

一昔前に時代の寵児となったホリエモンだが、現在はYouTuberとしても成功している。YouTubeチャンネル自体は2009年に開設しており現在までに投稿した動画は2000本を超える。
立花孝史さんとの対談動画や物申す系の動画が話題になりチャンネル登録者が急増している。
大幅な視聴回数増加により「テレビに全然出ていないのに最近街でまた声をかけられる事が増えた」と語っている。


霜降り明星

今若手芸人の中で一番勢いがあるYouTubeチャンネル。
粗品が趣味のパチンコについて熱く語る動画が非常に人気で軒並み100万再生を超えている。
2019年7月にチャンネルを開設し(しもふりチューブ)わずか3カ月で登録者数30万人を突破。


よゐこ

 2019年5月から自チャンネルでYouTube活動を開始。
2人でダラダラと話しながら鍋を作ったりビックリマンシールを開封したりするまったり生配信が非常に人気があり同時接続数も2~3万人とトップYouTuberのライブ配信並みに人を集めている。
また任天堂チャンネルでも様々なゲーム実況を配信しておりこちらもマインクラフト動画が1000万回再生に迫るなどYouTube上で大活躍している。


ダルビッシュ有

シーズンオフに入ると動画投稿頻度が高くなりYouTube活動に精を出している。
投稿動画が軒並み急上昇ランキングに入り再生回数も非常に多い。
自他ともに認めるYouTube好きで、視聴者から「本業はどっち?」「副業のメジャーリーガーも頑張ってください」と度々ネタにされている。
無類のゲーム好きでもありゲーム実況YouTuberとも交流がある。

朝倉未来

 総合格闘家の朝倉未来が2019年5月よりYouTuberデビュー。
『街の喧嘩自慢にプロ格闘家がスパーリングを申しこんだらやるのかやらないのか』というタイトルの動画がバズり一気に人気YouTuberとなった。
投稿動画が100万再生を超える事も珍しくなく、再生数だけでみるとトップYouTuberと遜色ないほどの勢いがあるチャンネル。
収益も「初月で400万円を超えた」と話しておりYouTube上でも大成功している。

辻希美(元モーニング娘)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 

今日のクックと私😁💕 #クック #マルプー #クックと私 #ソファの背もたれ #クックの定位置 #😁💕

辻希美tsujinozomi_official(@tsujinozomi_official)がシェアした投稿 –

元モーニング娘の辻希美が2019年5月より「辻チャンネル」でYouTuberデビュー。
開設から半年でチャンネル登録者数が30万人を超え、投稿動画も平均で数十万回の再生があり注目を集めている。
メイク動画や料理動画などを投稿しているが中でも夫の杉浦太陽と一緒に『ハッピーウェディング前ソング』を踊ってみた動画が大人気で再生数は500万回を超えている。
先日YouTuberのあやなんとも共演を果たすなど人気YouTuberとしての地位を確立している。

吉田朱里(NMB48)

 NMB48のチームNメンバーである吉田朱里は2016年2月からYouTubeでメイク動画を中心に投稿を開始し現在は人気YouTuberへと成長している。
アイドルグループの中では最多のチャンネル登録者数70万人超えを誇り開設から3年以上経った今でも人気は健在。

芸能人参入でますます競争の激しくなるYouTube界

一昔前まではYouTubeで苦戦する芸能人が目立ちましたが、今では芸人を中心に成功している芸能人や有名人がかなり増えた印象です。
しかしながら数年後にはYouTuberの勢力図がガラっと変わるのがYouTubeの面白いところでもあり怖いところでもあります。
大台のチャンネル登録100万人超えを果たしたYouTuberでさえも衰退する時はあっという間です。
今後続々と参入してくるであろう芸能人や有名人達によって勢力図がどう変わっていくのかに注目です。

【電撃進出】芸能人、有名人YouTuberのチャンネル一覧【随時更新】 – ひまつぶしぶろぐ

YouTuberのインスタグラムフォロワー数ランキング

YouTuberのインスタグラムフォロワー数ランキング

ツイッターに続きYouTuberのインスタグラムフォロワー数ランキング。

インスタグラムは芸能人の独壇場?

インスタグラムのフォロワー数上位はほぼ芸能人が独占しており、国内で100位以内に入っているYouTuberはいません(ツイッターでははじめしゃちょーが8位)。
写真投稿がメインというインスタグラムの特性上、俳優や女優のオフショットに需要が集まっています。

YouTuberフォロワー数ランキング(2020年2月時点)

順位 クリエイター フォロワー数(万人)
1位 kemio 98.4
2位 古川優香 89.9
3位 あやなん 88.5
4位 はじめしゃちょー 86.9
5位 ふくれな 80.3
6位 ヒカキン 75.2
7位 吉田朱里 65.4
8位 まあたそ 63.6
9位 ねお 60.2
10位 てつや(東海オンエア) 54
11位 テオくん(スカイピース) 51.6
12位 としみつ(東海オンエア) 50.8
13位 じん(スカイピース) 50
14位 ラファエル 47
15位 トミー(水溜りボンド) 45
16位 かわにしみき 42.1
17位 てんちむ 39.7
18位 小豆 39.2
19位 フィッシャーズ 38.7
20位 M君 38.3

YouTuberのインスタグラムフォロワー数1位はkemioさん、2位は古川優香さんでした。
ランキング全体で見ると女性YouTuberが奮闘しているという事がツイッターとの大きな違いです。
ツイッターではトップ20に女性が1人のみでしたがインスタグラムのトップ20の内11名が女性という結果に。

インスタグラムの利用者が10代や20代といった若者中心のため、比較的年齢の若いYouTuberが人気を獲得している事も特徴的でした。