テトリス講座 Vol.17-2 その他のTスピンテンプレ紹介【後編】

テトリス講座 Vol.17-2 その他のTスピンテンプレ紹介【後編】

Tスピンテンプレ『ハンバーグ積み』『永久機関』『マジカルキー』『DKS』等のテンプレを紹介。

ハンバーグ積み

ハンバーグ積み

Zミノを左端に横置きしてTSSを打ち続けるテンプレ。
テトリス消しと織り交ぜながら半永久的に作る事ができる。

ハンバーグ積み
テンプレ自体を作る事は難しくないですが延々と組むには少し慣れが必要です。

ハンバーグ積み

永久機関

永久機関
半永久的にTSTを打ち続けるテンプレ。
実戦向きではないがマラソンやウルトラなどのスコアを競うモードでよく使われる。
開幕で組む事もできるがDT砲からの派生で組む事もできる。

永久機関

永久機関

永久機関は形こそ複雑に見えますが中身はTSTタワーを左右交互に組み続ける事です。
TSTタワーに馴染みがあれば割と早く習得できると思います。

永久機関

固定して置くミノを覚えておく。左から5列目以降はフィーリング積み。

永久機関

先置きできるミノも把握しておくと組みやすくなる。
永久機関

マジカルキー

マジカルキー
鍵の形をしたTSD→TSTのテンプレ。
TSD消化後に屋根付けでTSTになる。

マジカルキー

ロマンTスピンテンプレ

超火力を誇るロマン技テンプレ。

TDT砲

DKS

TST→DT砲のテンプレ。DKS砲とも呼ばれる。決まれば凄まじい火力となる。

DKS

DDT砲
f:id:mintscore:20200510202533p:plain
TSD→DT砲のテンプレ。火力の高いロマン技。

f:id:mintscore:20200510205617p:plain

【テトリス99攻略】ルールや勝ち方のコツを徹底解説 – ひまつぶしぶろぐ

テトリス講座 Vol.10-3 テンプレ最終章【上級者向け】

トリプルダガー

テトリス講座 Vol.10-3 テンプレ最終章【上級者向け】

Tスピンテンプレ講座の最終章です。
テンプレ最終講座では以前に扱ったテンプレの中から特に習得した方が良いテンプレをピックアップして詳しい解説をします。色々な組み方を覚える事でTスピンのさらなるバリエーションアップを目指します。

STSD【応用編】

f:id:mintscore:20200422193233p:plain
STSD(TSD×2)は対戦中に使う場面も多く火力アップに欠かせないテンプレです。

【屋根を先付けするSTSD】
段差計算がしっかりできていれば屋根を予めつけておく事でSTSDにする事ができます。
先に屋根を作る場合は4段分マス目を空けてブロックを置くと覚えておきます。

f:id:mintscore:20200423144851p:plain

f:id:mintscore:20200422195209p:plain

f:id:mintscore:20200422201816p:plain

f:id:mintscore:20200422202246p:plain

TDアタック(応用編)

f:id:mintscore:20200423145623p:plain
TST→TSDのテンプレ。
やっかいなブロックをTST→TSDを打ちながら解消しつつ下穴へと繋げる事ができる非常に優秀なテンプレ。
一見複雑そうに見えますがやっている事は下穴の上にTSTの形を作るだけです。

f:id:mintscore:20200423152532p:plain

慣れてくると下図のような地形でもTDアタックを狙えるようになります。

f:id:mintscore:20200423153354p:plain

ダブルダガー【応用編】

f:id:mintscore:20200423161906p:plain
TSD→TSDのテンプレ。
TSDの上にもう一つTSDを作るイメージ。
火力の底上げになる優秀なテンプレ。
ダブルダガーを作るうえで大事な事はしっかりと段差が合うようにイメージする事です。

f:id:mintscore:20200423163927p:plain

最も簡単な作り方はJLを使うやり方なのでまずはJLで作る事を意識してみましょう。

f:id:mintscore:20200423163301p:plain

もちろんJLSZを組み合わせて作る事も可能です。

f:id:mintscore:20200423165444p:plain

実践向きではありませんがダブルダガーの上にさらにTSDを作るトリプルダガーという技もあるのでご参考までに。
【トリプルダガー】

f:id:mintscore:20200423170719p:plain

中盤に使うDT砲(途中DT砲)

f:id:mintscore:20200423183142p:plain現在開幕テンプレとして有名なDT砲ですが、元々は中盤で使われていた技なので非常に使い勝手の良いテンプレです。
組める場面も多いので開幕に限らず覚えておきたいテンプレ。

【応用編】TSD→DT砲の先読み

f:id:mintscore:20200423190141p:plain

STMB-cave-【応用編】

f:id:mintscore:20200423192215p:plain

空中でTSDを作るテンプレ。
前講座の基本テンプレに加えTSDの上部でSTMBケイブを作れるようにする。

f:id:mintscore:20200423194605p:plain

ダブルダガーとSTMBケイブはTSDを2つ作る上で優秀なテンプレです。
この2つを使いこなせるようになるとTスピンを作る機会がかなり増えます。
上級者になればなるほど火力の底上げが必要になるのでできるだけ多くのテンプレを覚えてTスピンのバリエーションを増やしていきましょう。

テトリス講座 Vol.11 ドネイトを極める – ひまつぶしぶろぐ

テトリス講座 Vol.12 最適化への道【前編】 – ひまつぶしぶろぐ

テトリス講座 Vol.17 その他のTスピンテンプレ紹介

MT砲

テトリス講座 Vol.17 その他のTスピンテンプレ紹介【前編】

Tスピンテンプレ『MT砲』『トリニティ』『超螺旋』『TスピンFIN』を紹介。

今回紹介するテンプレは実戦で使う頻度は低め

本テトリス講座では実戦で使う頻度の高いテンプレを中心に紹介してきたので、今から紹介するものはどちらかというとロマン技テンプレになります。
ただしテトリス99のような終盤までにある程度好きな事ができる場合やTスピン火力でガンガン押したい場合は覚えておくようにします。

MT砲

f:id:mintscore:20190919221303j:plain
TSM(Tスピンミニ)→TSD(TST)のコンボ。
開幕でも途中でも組む事ができる。

f:id:mintscore:20190919222316j:plain

f:id:mintscore:20190919222330j:plain
ここからTSDやTSTに派生する事ができる。

【TSM→TSTへとつながるMT砲】

f:id:mintscore:20190919223143j:plain
右側に上記SJの形を作れば後は適当に積んで屋根をつけるだけ。

f:id:mintscore:20190919223355j:plain
A(右回転)で下に入ったのを確認後すぐB(左回転)を押して回転させTSMで消化。

f:id:mintscore:20190919223758j:plain
TSTの形が残ります。

高火力積みをする場合MT砲を途中で組んで火力アップへとつなげる事ができます。

【例】
TST2連(TSTタワー)→MT砲のコンボ。
まずはTSTタワーを組みます。

f:id:mintscore:20190919224136j:plain
その上にさらにMT砲を組む事で超高火力のテンプレができます(全部打ち終えるにはTミノが4つ必要なのでTSTタワーを先に消化してから組んでもOK)。

f:id:mintscore:20190919224413j:plain

f:id:mintscore:20190919224510j:plain

f:id:mintscore:20190919224525j:plain

f:id:mintscore:20190919224536j:plain

TSTタワー(TST2連)消化後はMT砲の形となる。

トリニティ

f:id:mintscore:20190920015719j:plain
TSD→STSDのコンボ。
TSD合計3発分になる火力の高いテンプレ。割と簡単に作る事ができる。

JLのいずれかでTSDの形を作る。
f:id:mintscore:20190920015738j:plain
SミノをJLの上に乗せればほぼ完成。あとは積み込んで屋根をつけるだけ。

f:id:mintscore:20190920020312j:plain

TSD消化後はSTSDになる。
f:id:mintscore:20190920020827j:plain

超螺旋

LJの回転入れ→TSTのコンボ。
魅せプレイに使う技だが割と簡単に組む事ができ操作も簡単。

超螺旋

TスピンFIN

f:id:mintscore:20190920135638j:plain
TSDの一種。
形が特殊な上に一般的なTSDの消し方と異なるので上級者でもあまり使わない。
しかし他の特殊TスピンであるNEOやISOと比較すると一番実用的ではある。

f:id:mintscore:20190920140557j:plain

【注意点】
FINは屋根部分とTが接地している時に回転させないとTスピンになりません。
自由落下の影響でTが屋根から離れる場合があるので素早い操作が必要です。

f:id:mintscore:20190920141439j:plain

f:id:mintscore:20190920143527j:plain

先にTをつっこんだ後左回転させ屋根に引っ付けてから回転させると成功しやすい。

f:id:mintscore:20190920150444j:plain

FINは操作が少々シビアな上に組む場面が少ないので習得する機会が少ないです。
FIN用に開幕テンプレを組んで練習すればすぐ慣れます。

f:id:mintscore:20190920151718j:plain

f:id:mintscore:20190920151911j:plain

テトリス講座 Vol.17-2 その他のTスピンテンプレ紹介【後編】

【テトリス99攻略】ルールや勝ち方を徹底解説 – ひまつぶしぶろぐ

テトリス講座 Vol.11-2 ドネイトを極める【応用編】

テトリス ドネイト

テトリス講座 Vol.11-2 ドネイトを極める【応用編】

前回は端穴の時のドネイトを中心に紹介しましたが、今回は色んな地形からドネイトを作っていく応用編です。

まずドネイトってなんぞや?という方こちらから↓
テトリス講座 Vol.11 ドネイトを極める – ひまつぶしぶろぐ

ドネイトはTスピンのバリエーションを圧倒的に増やせる

ドネイトを身に付けていくとTスピンを行う回数がどんどん増えていきます。
最初は難しいかもしれませんが、上達すると間違いなく火力アップに繋がるのでぜひ覚えておきたいスキルです。
ドネイトは発想力も大事ですが、基本的にはドネイトできる地形を覚えていくものなので今回は様々な地形からドネイトに持っていくパターンを紹介したいと思います。

ドネイトのバリエーション

先にドネイトできる地形を紹介するのでここからどうやってドネイトにするのか考えながら見ていくと面白いかもしれません。
ドネイトする上で大事な事はミノで埋める穴とTスピンの段差をしっかり合わせる事です。

ドネイト

ドネイト

パターン1
ドネイト

逆L字orS字を使ってドネイト

ドネイト    ドネイト

パターン2
ドネイト

L字を使ってドネイト

ドネイト

パターン3
ドネイト

Z字を使ってドネイト

ドネイト

パターン4
ドネイト

Z字を使ってドネイト

ドネイト

パターン5
ドネイト

S字を使ってドネイト

ドネイト

パターン6(少し難しい)
ドネイト

逆L字Z字を使ってドネイト

ドネイト

パターン7(おまけ)
ドネイト
ドネイトとは少しずれてしまうかもしれませんが、上の地形のようにIミノを保持しながらTスピンの形を作るのが難しい場合でもZ字を使って段差を上手く埋める事でTスピンダブルの形を作る事ができます↓

f:id:mintscore:20190103173153j:plain

【まとめ】
ドネイトが上手くなるとTスピンの回数が飛躍的に増えます。
火力重視の最近のテトリスでは必要不可欠なスキルなのでまずはドネイトできそうな地形を覚えていく事からはじめましょう。

テトリス講座 Vol.12 最適化への道【前編】

【テトリス99攻略】ルールや勝ち方などを解説 – ひまつぶしぶろぐ

テトリス講座 Vol.11 ドネイトを極める

テトリス講座 Vol.11  ドネイトを極める

ドネイトとはあえて穴を塞いで(TSDなら2段塞ぐ)Tスピンを打つ事。
打ち終わった後に塞いだ穴がしっかりと露出した状態になっている事が重要です。
このドネイトは非常に多くの組み方があるため奥が深く、知識に加え発想力も重要な要素です。
最初は簡単なドネイトから覚えていきます。何回も組んでいる内に複雑なドネイトを作る事ができる発想力も身についていきます。

ドネイトで穴を塞ぐ時に使うミノはこの5種の内のどれか

ドネイト
Tスピンダブルを打ってなおかつ塞いだ穴が露出していないといけないというドネイトの性質上、2段分の穴を塞ぐ事が出来るのはこの5種のブロックのみです。
Tミノでも可能ですが、そもそもTミノで2段埋めるという事はTスピンの形を消すだけになってしまうので全く意味がありません。

S字、Z字で塞ぐドネイト

ドネイト
Z字を使って端穴を埋めます↓

ドネイト
これがS字、Z字を使った一番オーソドックスなドネイトです。
段差計算をミスしないよう注意。

少し発想力が必要になりますがこんな場合も↓

ドネイト
Z字を寝かせて置き、S字を右端に立てて置くと↓

ドネイト
2手でTスピンダブルの形を組む事が出来ます。

四角、L字、逆L字で塞ぐドネイト

これらも基本はS字、Z字で塞ぐドネイトと一緒です。
段差計算にだけ注意します。

ドネイト
四角ミノを右端に置いて穴を塞ぐ↓

ドネイト

ドネイト
四角ミノを左端に置く→S字を寝かせて置く↓

ドネイト

L字、逆L字で塞ぐドネイト

ドネイト
逆L字を寝かせて右端穴を塞ぐ↓

ドネイト

Tスピンシングルで消すドネイトも可能

Tスピンダブルを作るにはミノが足りない、または打った後の形が悪くなる、といった場合はTスピンシングルドネイトで妥協する事も可能です。

ドネイトドネイト

 

ドネイトドネイト

STMBケイブからテトリスへ繋がるドネイト

STMBケイブ
逆L字とS字を置くと↓

STMBケイブ
わずか2手でSTMBケイブ+テトリスの構えに!

多少の発想力が必要になりますが、ドネイトの上手い人は本当にどこからでもTスピンを組んできます。
この形はドネイトのほんの一例に過ぎませんが、慣れてきたら色々なドネイトの形が見えてくるようになります。

欄干(らんかん)

ドネイトの一種である欄干という技も紹介します。L字もしくは逆L字を使います。
欄干をうまく使うことでTSDやテトリスがうてる直通の高い地形を維持し、火力アップにつなげる事ができます。

欄干
この場面の時にそのまま屋根をつけてTSDをうってしまうと直通穴が3段になってしまいそのままテトリス消しにつなげる事ができません。
しかしここから欄干を組むことで【TSD+テトリス】の高火力2段構えにする事ができます。

欄干
TSDで消しても4段の直通状態を維持。

欄干TSSから【テトリス+TSD】へとつなげる形

直通穴3段以上で作る事のできる欄干を利用した攻撃方法です。かなり強いのでこれも合わせて覚えておきたいところ。

欄干
まずは普通に欄干を組む↓

欄干
TSDではなくTSSで消化↓

欄干

欄干
TSSで消化する事で直通穴を底上げして【テトリス+TSD】の構えにする事ができます。

【まとめ】

一見穴を埋めるという事は危険な行為にみえますが結果的に【火力増し+穴まで掘る事ができる】のがドネイトです。
最初の内は以下の点に注意しながら確実に出来そうな場合のみ狙ってみる事をおすすめします。

【1】端穴を塞ぐドネイトは比較的簡単に出来る。
【2】四角ミノで塞ぐ場合とL字やS字で塞ぐ場合では段差が違うのでミスしないように注意する。
【3】欄干はTSSで消化した方が後の火力アップにつながる事もあるので段差数とツモを見極めて使うようにする。

テトリス講座 Vol.11-2 ドネイトを極める【応用編】 – ひまつぶしぶろぐ

テトリス講座 Vol.12 最適化への道【前編】 – ひまつぶしぶろぐ

テトリス講座 Vol.7 開幕テンプレ積み – ひまつぶしぶろぐ