【テトリス99】「通常部屋」「VIP部屋」「チームバトル」の違いを解説

テトリス99

【テトリス99】「通常部屋」「VIP部屋」「チームバトル」の違いを解説

テトリス99には対人戦で遊べるものとして「通常部屋」「VIP部屋」「チームバトル」の3つのモードがあります。
現在のテトリス99において各部屋の違いや難易度について詳しく解説。

各部屋の特徴

f:id:mintscore:20200610012941p:plain

部屋名 ルール
通常部屋 テトリス99の通常ルールでテト1を目指す。
VIP部屋 テトリミノの落下速度が通常部屋より速いルールの中でテト1を目指す。
チームバトル チームでテト1を目指す。

【通常部屋】
圧倒的にプレイヤー人口の多い部屋。
人が集まるのが早いのですぐ遊ぶことができるが試合時間が長いのが難点。
初心者も数多くいる部屋なので最も1位をとりやすい部屋。

【VIP部屋】
通常部屋で1位をとったプレイヤーのみが入る事のできる部屋。
通常部屋よりもミノ落下速度のペースが早く、終盤になると最大重力付近まで達する。
かつては強豪が集まる部屋として機能していたが、ミノ落下速度によるゲーム性と試合開始までに時間がかかる事から現在は最もプレイヤー人口が少ない部屋。

【チームバトル】
4チームに分かれてチームで勝利を目指す部屋。
通常部屋やVIP部屋と違い戦略の「とどめうち」がないのでバッジが集めづらくなっている。またチームバトルにのみ観戦機能がついており上手いプレイヤーを観戦したり応援する事も可能。
決着が早く着きやすい為現在では最も強豪プレイヤーが集まりやすい部屋となっている。

3部屋の難易度

現在の環境では易しい順に「通常部屋」→「VIP部屋」→「チームバトル」となっている。
※「通常部屋」「VIP部屋」はテト1、チームバトルは自分が最後まで生き残った状態でチーム勝利、を条件とした難易度。

通常部屋は初心者の割合が多い事と猛者の割合が少ないため1位をとれる難易度は低め。

VIP部屋はミノの最大重力によりはじめの内はかなり苦戦する可能性はあるが、ゲーム性に慣れてしまえば比較的簡単に取る事ができる。

チームバトルは強豪プレイヤーが多く、バッジ集めも「とどめうち」がないため戦略任せにしたままだと終盤までにバッジが全く集まらない事がある。
安定して勝つにはしっかりと盤面を凝視してゲームオーバー寸前のプレイヤーを手動で狙っていく技術が必要になる。

部屋によってそれぞれ違う楽しみ方があるテトリス99

通常部屋でそこそこ勝てるようになってきたらVIP部屋に挑戦するも良し、上手い人のプレイを観戦する目的でチームバトルに参加するも良し。難易度は違えど楽しみ方が豊富にあるのがテトリス99の良いところです。
通常部屋に飽きてきたら更なるレベルアップのためチームバトルに積極的に参加して凝視と手動ターゲットを使ったバッジ集めの練習をしてみるのもいいかもしれません。

【テトリス99攻略】ルールや勝ち方のコツを徹底解説 – ひまつぶしぶろぐ

【テトリス99】猛者が集う「VIP部屋」を攻略 – ひまつぶしぶろぐ

テトリス99に待望のチームバトルが追加!仕様や戦略について解説 – ひまつぶしぶろぐ

テトリス99に待望のチームバトルが追加!仕様や戦略について解説

テトリス99に待望のチームバトルが追加!仕様や戦略について解説

f:id:mintscore:20191212132527p:plain
12月11日のアップデートにより期間限定でテトリス99に『チームバトル』と『パスワードマッチ』が追加されました。
テトリス99初のチーム戦実装により楽しみ方の幅が広がりそうです。

チームバトル詳細

チームバトルは赤、黄、緑、青の4チームに分かれて対戦するモード。

f:id:mintscore:20191212130220p:plain
マッチング中に自分の好きなチームを選択できる。
選んだ色によって仕様が変わるわけではないので特にこだわりがなければそのままでも問題ない。

・対戦画面の見方。f:id:mintscore:20191212131144p:plain
自画面右下に味方チームの人数、上側に敵チームの人数が表示される。
味方の人数がゼロになったらチームの負けとなる。

【仕様】
チームバトルは時間経過によって残り人数関係なく落下速度が上がる。
1分経過でスピードアップし3分経過でさらに速度が上がる。
個人戦と比べると速度変化のタイミングがかなり早いので注意が必要。

【戦略】
・いずれかの敵チームを攻撃
色ごとに選択してそのチームの誰かを攻撃する事ができる。
残り人数の多いチームやバッジを多く持っているチームを狙いうつ時に使う。
ただし味方の人数が多すぎると
【1】ターゲットをもらいにくい
【2】バッジを獲得しにくい
等不利に働く事もある。

・カウンター
狙われている相手全員に攻撃する。
3、4人以上に狙われている場合に有効な戦略。

【チームバトルで勝利するコツ】
チームバトルは個人戦と比べるとバッジが集まりにくいので、しっかりとした立ち回りをしてバッジを確保する事が大事です。
【1】大人数に狙われている時は必ずカウンターに変更。
【2】時には手動でターゲットを変更(左スティック)してゲームオーバー寸前のプレイヤーを狙う。
凝視するには慣れが必要ですが、最初は自分の狙っているターゲットの周辺だけでも確認しておきゲームオーバー寸前の相手(画面の赤く光っているプレイヤー)が近くにいれば切り替えて狙うようにしましょう。

f:id:mintscore:20200605010506p:plain

また極端に残り人数の少ないチームのプレイヤーはより多くのターゲットをもらっている可能性が高く、カウンターによって返り討ちに合うリスクが高くなります。基本的には人数の多いチームから攻撃するようにしましょう。

【観戦モード】
ゲームオーバーになると観戦モードで特定のプレイヤーのプレイングを観戦する事ができる。
上手い人のプレイを見て勉強したり味方の誰かを応援したりとチーム戦ならではの楽しみ方ができる。

観戦モード画面f:id:mintscore:20191212134219p:plain

観戦中はL3ボタン(いいね!)を押す事で味方を応援する事ができる。
応援する事で相手にシステム上のメリットがあるのかは今のところ不明だが、いいね!は相手にも通知として届くので味方を応援して試合を盛り上げよう。

パスワードマッチ

特定のプレイヤーのみでプレイする事ができるパスワードマッチが追加。
6桁のパスワードを設定する事でそのパスワードを入力したプレイヤーのみが集まって楽しむ事ができる。
99人集まらなかった場合、残り人数はCPUが穴埋めする形となる。
配信者のスナイプ企画や大会などのイベントで活用できそうだ。

イベントテーマが獲得可能に

f:id:mintscore:20191212141904p:plain
過去に配布された「ファイアーエムブレム」「スプラトゥーン」「ポケモン」などのイベントテーマがデイリーミッションをこなす事でもらえるチケットを30枚消費する事で獲得可能になりました。
イベントテーマは「画面の見やすさ」や「BGM」など使いやすさにおいても非常に人気のあるものが多かったので取り逃していた方はこの機会にぜひ入手しておきたいところです。

【テトリス99攻略】ルールや勝ち方のコツを徹底解説 – ひまつぶしぶろぐ

【テトリス99】おすすめテーマ(スキン)8選 – ひまつぶしぶろぐ