YouTuberのインスタグラムフォロワー増減数ランキング

YouTuberのインスタグラムフォロワー増減数ランキング

f:id:mintscore:20200103163301p:plain
2019年10月~2020年1月までの3カ月のインスタグラムフォロワー増加数ランキング。

YouTuberのフォロワー増減数ランキング

(2019年10月1日~2020年1月1日)
インスタグラムフォロワー数トップ25位内のYouTuberから算出。

順位 クリエイター名 2019/10/1(万人) 2020/1/1(万人) フォロワー増減数
1 てんちむ 31.2 36.7 5.5万人
2 ヒカキン 67.7 72.5 4.8万人
3 ねお 54.4 58.6 4.2万人
4 まあたそ 58.2 62 3.8万人
5 kemio 94.2 97.9 3.7万人
6 ラファエル 42.6 46.3 3.7万人
7 はじめしゃちょー 81.5 85 3.5万人
8 テオくん(スカイピース) 47.1 50.3 3.2万人
9 じん(スカイピース) 46.6 49.2 2.6万人
10 カンタ(水溜りボンド) 33.8 36.4 2.6万人
11 小豆 36.4 38.7 2.3万人
12 吉田朱里 61.8 64.1 2.3万人
13 古川優香 87.1 89.1 2万人
14 てつや(東海オンエア) 50.9 52.8 1.9万人
15 関根りさ 34.9 36.4 1.5万人
16 としみつ(東海オンエア) 48.7 50.1 1.4万人
17 トミー(水溜りボンド) 43.7 44.6 0.9万人
18 フィッシャーズ 36.5 37.4 0.9万人
19 大関れいか 30.2 31 0.8万人
20 さぁや 35.6 36.4 0.8万人
21 ぶんけい 30 30.7 0.7万人
22 あやなん 87.6 88 0.4万人
23 ふくれな 79.1 79.4 0.3万人
24 かわにしみき 41.7 42 0.3万人
25 M君 39 38.4 -0.6万人

YouTuberのフォロワー増加数第1位はてんちむさんの5.5万人でした。
今年に入って女性から支持されるようになりそれに伴ってフォロワー数も増えたようです。
他にはツイッターでの活動を休止しインスタグラムに力を入れているラファエルさんが6位に入っている事が印象的です。
とはいえツイッターの増加数と比べると全体的に物足りない結果となりました。
インスタグラムは渡辺直美さんの900万人、山下智久さんの400万人のように桁違いのフォロワー数を抱えている有名人が数多くいます。
やはりインスタグラムは芸能人の独壇場?

YouTuberのインスタグラムフォロワー数ランキング

YouTuberのインスタグラムフォロワー数ランキング

ツイッターに続きYouTuberのインスタグラムフォロワー数ランキング。

インスタグラムは芸能人の独壇場?

インスタグラムのフォロワー数上位はほぼ芸能人が独占しており、国内で100位以内に入っているYouTuberはいません(ツイッターでははじめしゃちょーが8位)。
写真投稿がメインというインスタグラムの特性上、俳優や女優のオフショットに需要が集まっています。

YouTuberフォロワー数ランキング(2020年2月時点)

順位 クリエイター フォロワー数(万人)
1位 kemio 98.4
2位 古川優香 89.9
3位 あやなん 88.5
4位 はじめしゃちょー 86.9
5位 ふくれな 80.3
6位 ヒカキン 75.2
7位 吉田朱里 65.4
8位 まあたそ 63.6
9位 ねお 60.2
10位 てつや(東海オンエア) 54
11位 テオくん(スカイピース) 51.6
12位 としみつ(東海オンエア) 50.8
13位 じん(スカイピース) 50
14位 ラファエル 47
15位 トミー(水溜りボンド) 45
16位 かわにしみき 42.1
17位 てんちむ 39.7
18位 小豆 39.2
19位 フィッシャーズ 38.7
20位 M君 38.3

YouTuberのインスタグラムフォロワー数1位はkemioさん、2位は古川優香さんでした。
ランキング全体で見ると女性YouTuberが奮闘しているという事がツイッターとの大きな違いです。
ツイッターではトップ20に女性が1人のみでしたがインスタグラムのトップ20の内11名が女性という結果に。

インスタグラムの利用者が10代や20代といった若者中心のため、比較的年齢の若いYouTuberが人気を獲得している事も特徴的でした。