ひまつぶしぶろぐ

自分の趣味やネット関係の出来事を適当につぶやくブログです。

【芸能人ブースト】芸能人のYouTube参戦年表とチャンネル登録者数推移。

スポンサーリンク

【芸能人ブースト】芸能人のYouTube参戦年表とチャンネル登録者数推移。

近年目立つようになった芸能人のYouTube参戦。
2017年には草彅剛さん、2018年には本田翼さん、2019年には嵐がYouTubeデビューを果たしました。
テレビで活躍している芸能人の参戦はYouTube界に与える影響も大きく、活動開始直後から再生回数やチャンネル登録者数が桁違いのスピードで伸び続けるため急上昇入りには多くの芸能人のチャンネルが名を連ねるようになりました。
近年では珍しくなくなった芸能人のYouTube参戦ですが、芸能人YouTube参戦の歴史はいつ頃から始まったのでしょうか?また芸能人のチャンネル登録者の初動はどれほどのものなのでしょうか?

芸能人のYouTube参戦年表

2012年
所ジョージ 2012/10/9
2014年
ねづっち 2014/11/21
2015年
ヒロシ 2015/3/3
秋山竜次(ロバート) 2015/4/2
2016年
吉田朱里 2016/2/1
板東英二 2016/9/5
うさたにパイセン 2016/12/21
2017年
草彅剛 2017/11/2
2018年
宮脇咲良 2018/3/16
本田翼 2018/9/22
梶原雄太(カジサック) 2018/10/1
2019年
藤田ニコル 2019/2/23
中田敦彦 2019/4/19
小嶋陽菜 2019/5/6
辻希美 2019/5/17
斎藤工 2019/6/22
霜降り明星 2019/7/9
デヴィ夫人 2019/7/10
速水もこみち 2019/9/26
水嶋ヒロ 2019/10/7
2019/10/9
藤本美貴 2019/10/19
ロンブー 2019/12/1
ヒロミ 2019/12/27
2020年
GACKT 2020/1/1
峯岸みなみ 2020/1/1
ATSUSHI(EXILE) 2020/1/1
ローラ 2020/1/8
水原希子 2020/1/22
宮迫 2020/1/29
川口春奈 2020/1/31
江頭2:50 2020/2/1
柏木由紀 2020/2/2

【2012年】
驚くべき事に今から約8年前に所ジョージさんがYouTubeチャンネルを開設し活動しています。
大物芸能人の中では間違いなく最古参のYouTuberといえるでしょう。
動画では趣味の唄や工作を披露しており正に初期のYouTubeを思い出させてくれる内容となっている。

【2015年】
3月にヒロシさん、4月にロバートの秋山さんがYouTuberデビュー。
ヒロシさんはテレビで見る機会は少なくなりましたがYouTubeではキャンプなどアウトドア中心の動画がヒットしておりチャンネル登録者数は60万人を突破しています。
秋山さんのチャンネルも登録者50万人を突破しており芸能人の中では古くからYouTube活動を続けいているだけあって成功を収めています。

【2016年】
NMB48の吉田朱里さんがYouTubeチャンネルを開設、メイクやファッションなどの動画を投稿し現在では女性視聴者を中心に大人気のチャンネルとなっています。

【2017年】
草彅剛さんがYouTuberデビュー。
元々はAbemaTVの企画により生まれたものだが、投稿は現在でも続けている。
活動開始初日で登録者数26万人を超え5日目には50万人を突破。
当時の50万人突破最速記録を樹立しています。

【2018年】
本田翼さんとカジサックこと梶原雄太さんがデビュー。
本田翼さんはゲームを1日に10時間以上する事もあるという生粋のゲーマー。ゲーム配信で視聴者の心をみるみる掴んでいき、当時の100万人突破最速記録を樹立(18日)。
カジサックさんは2018年10月にYouTuberとして活動開始。
YouTubeをやるにあたって1年以上研究してきた梶原雄太さんはデビュー当初こそ批判が多かったものの毎日投稿を続けていく内に徐々にYouTubeに対して真剣に取り組む姿が評価されていき芸人として初めてチャンネル登録者数100万人を突破した。

【2019年】
藤田ニコルさん、辻希美さん、霜降り明星、ロンドンブーツなど売れっ子芸能人が次々とYouTuberデビューを果たしました。
中でも話題となったのが国民的アイドルグループ【嵐】のYouTube参戦です。
活動開始からわずか1日でチャンネル登録者数100万人を突破、YouTubeライブで同時接続数78万人を突破するなど様々なYouTube記録を樹立しました。

【2020年】
2020年も芸能人の参戦が加速。
1月、2月とわずか2カ月の間でGACKTさん、ATSUSHI(EXILE)さん、雨上がり決死隊の宮迫博之さん、女優の川口春奈さんなどがデビュー。

芸能人のチャンネル登録者数初動

芸能人がYouTubeで活動を開始(動画初投稿)してから1週間経過後のチャンネル登録者数。

タレント 初動登録者数
1400000人
江頭2:50 835000人
本田翼 833000人
草彅剛 520000人
宮迫博之 481000人
川口春奈 433000人
藤田ニコル 310000人
ローラ 204000人
ヒロミ 196000人
ATSUSHI 128000人
水嶋ヒロ 105000人
速水もこみち 93500人
ロンドンブーツ 92000人
梶原雄太 91000人
GACKT 83900人
辻希美 57000人

わずか1週間で140万人を突破した嵐は別格としても30万人を軽々と突破している芸能人が数多くいます。
その中でも目を引いたのが江頭2:50さん。
芸能人のYouTube進出をよく思わない人でも江頭さんのチャンネルだけは登録したという声が非常に多く1週間で83万人ものチャンネル登録者を集めています。
他にも川口春奈さんや宮迫博之さんが40万人を突破しており初動でこれだけのチャンネル登録者を集められるのはネームバリューのある芸能人ならではといったところでしょうか。

初動記録とYouTuberとして成功するかは別問題?

初期段階でチャンネル登録者数がかなり見込める芸能人ですが、そこからYouTubeで成功するかどうかは別問題です。
例えば草彅剛さんは5日で50万人を突破し鮮烈なYouTubeデビューを果たしましたが、そこから登録者数の伸びが鈍化し100万人到達に2年以上要しています(草彅さんの場合動画の更新頻度が低いという事もありますが)。
反対に梶原雄太さんや中田敦彦さんは開設当初こそ登録者数数万人という規模でしたが両者とも1年足らずで100万人を突破しYouTuberとして大成功を収めています。
そういった意味では芸能人としてのネームバリューのみで成功するほどYouTubeは簡単な世界ではないという事でしょうか。
ユーザーのニーズに合わせた動画作りをしっかり行い継続的に動画投稿する事がYouTube成功の秘訣といえそうです。