ひまつぶしぶろぐ

自分の趣味やネット関係の出来事を適当につぶやくブログです。

怒涛の解散ラッシュ・・・解散、休止したYouTuberまとめ

スポンサーリンク

怒涛の解散ラッシュ・・・解散、休止したYouTuberまとめ

先日へきトラハウスが解散を発表しYouTubeユーザーにとっては大きなニュースとなりました。
今年に入って相次ぐ大物YouTuberの解散、休止宣言。
今回は今までに解散、休止したYouTuberをまとめてみました。

解散、休止したYouTuber一覧(2019年)

へきトラハウス


登録者数147万人を誇ったグループYouTuberが2019年4月に解散を発表。
解散前に2カ月近く動画更新のない日々が続いていたのでちょっとした噂は立っていたもののファンにとっては悲しい報告になってしまいました。
3人は方向性の違いで喧嘩をした事もあったそうですが解散動画ではいつものへきトラと変わらない雰囲気で今後の活動について語っており円満解散という形になりました。

これからは「相馬トランジスタ・へきほー」「カワグチジン」が別々に活動するそう。
へきトラハウスは元々相馬トランジスタ・へきほーの2人で活動していたところにカワグチジンが加入したグループなので、ある意味元に戻るといった感じでしょうか?
現在相馬トランジスタ、へきほーは「へきちゃん☆トラちゃん」という新チャンネルを作り二人で活動しています。
とはいえ解散動画の概要欄にあった「またいつかへきトラハウスに戻って3人で撮れる日を目指して」という言葉を信じてお互いそれぞれの道で頑張ってほしいですね。



カリスマブラザーズ


こちらも登録者数100万人超えの人気YouTuberグループだったが価値観、方向性の違いにより2019年1月末に解散。
今後YouTube上では「ジョージ・ジロー」のコンビと「みの」に別れてお互い新たなチャンネルを作って活動していくとの事。

後から入った「みの」が抜けるというのはへきトラハウスのカワグチジンと同じパターンで、元々あったグループに新たなメンバーが加入する事の難しさを痛感する結果に。
「ジョージ・ジロー」は新たなチャンネルで動画を投稿していく他YouTube外での活動も展開していくそうです。
「みの」は個人チャンネルに加えアーティスト活動も頑張っていきたいと語っています。

こちらの解散は動画を拝見する限りへきトラハウスほど円満な雰囲気は感じられず再度同じ画面で3人を見る事は難しそうではありますが、お互い別々の道で成長していつかどこかで3人の絡みが見れる事を期待しています。



NO BRAND

幾度のメンバー加入、脱退を経て最終的にKOHEY、エド、久保田、リタの4人組グループとして活動してきたが、2019年4月に解散を発表。
活動自体は順調に見えたが徐々にメンバー間ですれ違いや葛藤が生まれグループとしてやっていく事が困難になったため長い話合いの末4人がそれぞれ自分の夢に向かって進んでいく事を決断。
寂しさは残りますが悔いのない解散となりました。



よさこいバンキッシュ

 体を張った動画を中心に人気を博していた3人組YouTuberよさこいバンキッシュが2019年5月に解散を発表。
解散理由として年々厳しくなっていくYouTubeの規制により、よさこいバンキッシュの核となる「体を張った過激な企画」の動画投稿が難しくなり話し合いの末解散する形となった(解散発表時点の登録者数47万人)。
解散後わきを、ステップ、オナブタの3人はそれぞれチャンネルを開設し個人で活動している。


いつもの俺ん家(いつ俺)

元あるてぃめっとよにんメンバーの村上チハヤとフレントでコンビを組み「いつ俺」として活動していましたが2019年4月に活動休止が発表されました。
休止理由はフレントがチハヤに頼りっぱなしだった事、チハヤがフレントを引っ張っていけなかった事からまずは1人1人が力をつけていき、全て自分でできるように成長するためとの事。
これからはお互い個人のチャンネルで活動していくとの事だが円満なお別れとなったため、またどこかで2人の姿を見れる日は近い?



レペゼン地球

若い世代を中心に絶大な人気を誇っていたレペゼン地球だったが2019年4月いっぱいをもって音楽活動とYouTube活動を休止する事が発表されました。
休止理由についても「まだハッキリと言える状態ではない」との事で超人気グループの突然の報告にファンも驚きと動揺を隠しきれなかった。
2019年4月30日、レペゼン地球から久々の動画更新があり、2019年9月にDJ社長がずっと夢に描いていたドームツアーをする事が決定、その準備期間に入るためそれまでは動画を休止するという発表がありました。
ファンの間でも不穏な空気が流れていた突然の休止でしたが、朗報といえる休止理由が明らかになり一安心と思った矢先一連の炎上商法により批判が殺到、ドームツアーを中止する流れとなった。
動画投稿に関しては活動再開後は継続している。



あいなん

2019年4月に活動休止を発表。
元々一人でYouTube活動をしていたあいなんだがロシア人のロディーと一緒に動画を投稿しはじめ、視聴者の評価も上々ではあったが徐々にお互いの不満がたまっていき撮影中に言い合いの喧嘩をする事も多くなっていったそう。

これ以上撮影を継続する事が困難となるほど関係が悪化したためロディーとのコンビを解消、あいなん自身もYouTube活動を一旦休止する事となりました。
しかしながら「絶対近いうちにまた戻ってくる」と宣言したとおり、休止発表からおよそ3週間後の4月末より動画活動を再開している。



パオパオチャンネル

2019年5月をもって活動休止を発表。
2019年5月24日の動画でパオパオチャンネルは5月いっぱいで無期限の活動休止をするという発表があった。
パオパオチャンネルを作った当初から、夢や目標を探しながらお互いが成長していきいつか解散するというのが二人のスローガンでもあった。
長期間の話し合いの末二人が向かうべき道がハッキリ見えたところで休止する事が決まったそう。

すでに小豆は自身のチャンネルで活動を再開しています。

パオパオチャンネルとしては無期限休止という形にはなるが「お互いが夢を叶えてまた帰ってこれたらいいな」とも語っているのでいつかふいに動画を投稿する日が来るかもしれません。

過去に解散、脱退したYouTuber

かめむし(レイターズ)

自分の目指す夢に専念するため2018年12月末にレイターズを脱退。


ふぁるこん、めてお、バンディ(MEGWINTV)

バンディが2018年10月に、ふぁるこんとめておが2018年12月にそれぞれ脱退。
ふぁるこんとめておが「パワハラを受けていた」という内容の暴露動画を投稿し、MEGWINTVが炎上。
再生数、登録者数ともに激減してしまい現在でも復活の糸口が見えていない。


チョコレートスモーカーズ

ジョンレノ、アレックス、ケビン、ヨハンの4人組YouTuber。
一時はチャンネル登録者数増加ランキングで1位をとるほどの勢いがあったがジョンレノによるいじめが発覚、炎上した後に解散となった。
ジョンレノとヨハンは現在YouTube活動を続けているがアレックスとケビンはYouTubeおよびSNS活動を引退している状態。


ネクストステージ

ヒカル、ラファエル、禁断ボーイズ、怪盗ピンキーの4組で活動。
Valu騒動の後に活動休止、解散の流れとなった。
現在では個々で活動しているがヒカル、ラファエル、ピンキーに関しては頻繁にコラボ動画を投稿するなど関係は良好のようだ。

2019年に入り解散ラッシュが続くYouTube界

2019年カリスマブラザーズの解散を皮切りに多くの大物YouTuberの解散が続いています。
これからもこの流れは続いてしまうのか、はたまた偶然が重なっただけなのか。
解散ラッシュ・・・YouTube視聴者にとっては決して良いニュースではないだけにしばらくはYouTuberの動向から目が離せません。