【マリオ35攻略】基本ルールや立ち回りを解説

【マリオ35攻略】基本ルールや立ち回りを解説

マリオ35を攻略。ルールや戦略、立ち回りついて詳しく解説。

基本ルール

最大35人のプレイヤーがスーパーマリオブラザーズを同時にプレイし最後まで生き残る事ができれば勝利(マリ1)となる。
戦略やアイテムを駆使して戦う事でゲームをより有利に進める事ができる。

プレイ画面解説

コイン・・・自身の所持コイン枚数。
アイテムルーレット・・・Xボタン(Lでも可)を押すことでコイン20枚を消費してアイテムを獲得する事ができる。アイテムの中身はキノコ、フラワー、スター、POW。再度Xを押す事でルーレットを止めて早くアイテムを獲得できる。
戦略・・・状況に応じて使い分ける事でプレイヤーKOを狙いやすくなる。右スティック操作で変更する。
タイムカウント・・・タイムリミットまでの時間を表示。ゼロになるとゲームオーバー。人数が5人以下になるとBGMが変化しタイムの減りがどんどん速くなっていく。プレイヤーや敵キャラを倒したりする事で加算する事ができ最大400カウントまで増やす事ができる。
人数・・・残り人数/開始人数を表示。
プレイヤーのコイン枚数を表示(1コイン表示=20枚)
敵キャラの出現位置を予告として表示。プレイヤーから送られた敵は半透明で表示される。

【開始画面のキラキラについて】
ゲーム開始直前に自分または相手画面にキラキラが表示される場合があります。

これは直近10戦の平均順位が5位以内であると表示されるようになります。
つまりキラキラが多いと強いプレイヤーが多い部屋という事になるので注意が必要です。

【観戦モード】
マリオ35ではゲームオーバーになっても他プレイヤーのプレイングを観戦する事ができます。
自分のプレイングが見られている場合は画面左下に観戦マークと観戦人数が表示されます。

戦略について

マリオ35は自分が倒した敵キャラを相手に送りこむ事ができます。KOするとプレイヤーの所持していたコイン(半分)とタイムを奪う事ができます。
戦略を駆使する事でKOしやすくなったりピンチを脱出しやすくなったりとゲームを有利に進める事ができます。

ランダム ランダムでプレイヤーを狙う
ピンチねらい 残り時間の少ないプレイヤーを狙う
カウンター 自分を狙っているプレイヤー全員を狙う
コインねらい コインを多く所持しているプレイヤーを狙う

【基本的な立ち回り】
マリオ35はテトリス99と比較すると戦略の重要性は低いので基本的にどの戦略を選んでも問題ないでしょう。
ただしクッパやハンマーブロス等の強敵を多く倒して送りこめそうな場合は後にKOがとりやすくなるので状況に応じてコインねらい等に切り替えるといいでしょう。
左スティックを使えば手動でターゲットを変える事ができるので難関ステージをプレイ中のユーザーを狙ってKOを取りに行く事も可能です。
カウンターは自分を狙っている全てのプレイヤーに対して敵を送る事ができるので複数人に狙われている時はカウンターにしましょう。
やりはじめの内は相手画面を見る余裕があまりないので終始カウンターでOKです。

コインとタイムについて

コインやタイムはプレイヤーをKOしたり敵キャラを倒す事で増やす事ができます。
終盤になるとアイテムルーレットを回す機会が増えるのでコインはできるだけ集めておきましょう。

タイム加算方法 ・敵キャラを倒す。
・プレイヤーをKOする。
・ファイアー状態時にファイアー取得(+15カウント)。
・ステージクリア(つかんだ旗の高さによって秒数変化)。
コイン加算方法 ・プレイヤーをKOする。
・ステージにあるコインを取る。
・1UPキノコを取る(+20コイン)。

※基本的にファイアーで倒すよりも踏みつけで倒した方がより多くのタイムが加算されます。
さらに連続で倒していくとタイムが大幅に加算されます(フラワー除く)。踏みつけ、甲羅蹴飛ばし、スター時にはできるだけ連続で倒すようにしましょう。

敵キャラについて

マリオ35には様々な敵キャラが登場します。
クリボーやノコノコ等の雑魚キャラは簡単に倒して送りこむ事ができますが逆にいえば他プレイヤーにローリスクでタイム加算させやすい駒を与えてしまう事になります。
ジュゲムやクッパ等の強敵キャラはリスクはありますが倒す事ができればKOを奪いやすい頼もしい味方キャラとして相手プレイヤーに送りこむ事ができます。

各敵キャラの特徴
※強さについては参考程度に。

敵キャラ 強さ ファイアー耐久値 備考
クリボー 弱い 1発
ノコノコ 弱い 1発 崖到達時に折り返してくる赤亀とそのまま落ちる緑亀がいる。
パタパタ 弱い 1発 赤緑の違いはノコノコと同じ。
パックンフラワー 普通 1発 踏みつけでは倒せない。
プクプク 普通 1発 地上なら踏んで倒せる。
ゲッソー 普通 1発 地上なら踏んで倒せる。
バブル 普通 効かない 溶岩から飛び出してくる火の玉型の敵キャラ。スターや甲羅で倒せる。
クッパ 強い 5発 踏みつけやブロック突き上げでは倒せない。スターや甲羅を使えば1発で倒せる。後半ステージではハンマーを投げてくる。
ハンマーブロス 強い 1発 3-1で登場。踏みつけやブロック突き上げでも倒せる。
ジュゲム 強い 1発 トゲゾーを落としてくる厄介な敵キャラ。踏みつけでも倒せる。
トゲゾー 普通 1発 踏みつけでは倒せない。
メット 普通 効かない スターや甲羅で倒せる。
キラー 普通 効かない 踏みつけで倒せる。

マリオ35攻略

・ファイアーマリオを保つ
マリオ35ではプレイヤーから送られてくる物も含めると大量の敵キャラを処理しなければいけません。踏みつけでは対応できない事が多いのでできるだけファイアー状態を維持するようにしましょう。マリオ35ではファイアー状態からダメージを食らってもデカマリオへ戻るだけなのでこれも大きな利点になります。

・余裕がある前半はコイン集めとタイム加算を中心に
前半は比較的楽なステージが選ばれる事が多いのでここでコインとタイムを加算しておきましょう。

・落下によるゲームオーバーに注意
プレイヤーのゲームオーバーの原因第1位は圧倒的に落下死です。タイムもコインも順調に加算していたとしても即ゲームオーバーの可能性があるので落下には細心の注意を払いましょう。

・終盤戦のカギはコイン
残り人数が少なくなる終盤戦に入ると大量の敵キャラが送られてくるようになるのでスターやPOWで画面上の敵を一層したり敵キャラの攻撃に耐えられるようにキノコやフラワーを補充する必要があります。
アイテムルーレットを回す事ができるコインは非常に重要になってくるのでできるだけ集めておくのが得策です。

・タイム硬直について
長期戦になり時間経過速度が最大になると1秒間で約10カウント減るようになり瞬く間にゼロになってしまいます(100カウントあっても約10秒でゲームオーバー)。
こういった場面の時にタイム硬直(タイムカウントが一時的に減らなくなる)を利用する事は延命の大事な手段となります。
【タイム硬直場面】
・敵キャラからダメージを食らった時
・キノコやフラワー等のアイテム獲得による成長時
・土管の出入りやゴール等のステージ移動時

・(小ネタ)
【1】土管やツタを利用して敵キャラを消す。
マリオ35では土管やツタを使って移動すると敵キャラがいなくなります。
ジュゲムやトゲゾーで埋め尽くされ対処できない場合は近くの土管に入るのも有効な戦法です。
またゴールの旗にたどりつく事でも画面上の敵キャラを全て倒す事ができます。

【2】チビマリオ→フラワーマリオの仕様を生かす。

ちびマリオ状態時にフラワーを取ると、でかマリオを飛び越えて一気にフラワーマリオになる事ができます。
つまり
フラワーを出す→画面上の敵キャラと格闘→ダメージを食らってちびマリオになる→ファイアーを取れば一気にファイアーマリオになる。
という事が可能になります。
特に大量の敵キャラがいる時はフラワーをすぐ取らずにちびマリオになるまで奮闘してから取るという戦い方ができます。

【3】ちびマリオボーナスで最終獲得コイン2倍に
通常のバトルではコインを消費してアイテムを持ち込む事ができますが、アイテム持ち込みなしでプレイした場合最終的なコインの獲得枚数が2倍になります。

ステージ選択画面

デフォルトはちびマリオスタートだがXボタンで持ち込むアイテムを選択できる(画面右側)。

・ステージの特性や隠し要素を知る
各ステージには様々なギミックや隠し要素が存在しアイテムやコイン獲得の手助けとなります。
それぞれのステージの特徴を知っておく事で有利にゲームを進める事ができます。
特に選ばれやすいステージである1-1、1-2、2-1のアイテム位置を把握しておくだけでも初心者と差をつける事ができます。

【1-1】

【1-2】

【2-1】

 

【テトリス99攻略】ルールや勝ち方のコツを徹底解説