ひまつぶしぶろぐ

自分の趣味やネット関係の出来事を適当につぶやくブログです。

【芸人引退の危機?】YouTuberカジサックは登録者数100万人を達成できるのか?

スポンサーリンク

【芸人引退の危機?】YouTuberカジサックは登録者数100万人を達成できるのか?

カジサックの部屋

2018年10月1日より【カジサック】としてYouTuberデビューを果たしたキングコングの梶原さん。2019年末までにチャンネル登録者数100万人突破を目標としており、万が一達成できなかった場合芸人を引退する事を公言しています。
2019年が終わるまでに登録者数100万人超えを達成する事はできるのでしょうか?そしてなぜ芸人生命をかけるほどYouTubeに尽力するようになったのでしょうか?

 

YouTuberになったきっかけは?

キングコングの梶原として芸人活動を行ってきた梶原さんですが、なぜ突然YouTuberカジッサクとして活動を始めたのでしょうか?

芸人活動をしている頃からなにか新しい事にチャレンジしたいとずっと考えていた梶原さんですが、あるイベントでフィッシャーズ、水溜りボンドと仕事をする機会があり、そこでYouTuberの人気を肌で感じて驚愕したそう。
その後ヒカル、ラファエル、へきトラハウスなどの有名YouTuberチャンネルに出演、そこで更に刺激を受けた梶原さんは芸人という職業を生かしてYouTubeで新しい事をしたい、そして芸能人とYouTuberの壁を取っ払いたいと強く感じYouTuberになる事を決意します。

YouTuberカジサックの活動内容は?

カジサックチャンネルの動画内容は「チャレンジ企画」「YouTuberとコラボ」「家族出演」などのいわゆるYouTuberらしい動画に加え「人気芸人と対談」など芸人梶原を生かした動画も数多く投稿しています。
人気の動画はやはり人気芸人との動画で、中でも何回キャンディーズの山里さん、NON STYLEの石田さん、インパルスの堤下さんとコラボした動画はテレビでは決して語る事のできない裏話で溢れておりいずれの動画も再生数100万回を突破する人気企画となっています。

チャンネル登録者数は2カ月で50万人突破

チャンネル登録者数はわずか2カ月で50万人を突破しました。再生数も現在1本あたり平均30万~50万再生ほどで推移しています。
ここまでの道のりは非常に順調といえそうですが「有名人とのコラボや芸人ユーチューバーとして得た話題性が落ち着いてからが本当の勝負」と語るように、1年で勢力図がガラッと変わるのもYouTuberの世界。
常に新しい事にチャレンジしチャンネル登録者数を伸ばしていく闘いはまだまだ続きそうです。

初期の頃は批判であふれていたYouTuberカジッサクチャンネル

今でこそYouTuberとして認知されている梶原さんですが、初期の頃は叩かれる事も多く投稿動画は低評価で埋め尽くされていました。

f:id:mintscore:20181127181307j:plain
これは最初の動画の評価欄ですが、実に3万以上もの低評価が付けられており低評価数が高評価数を軽々上回っています。

「芸人が何をしにYouTubeに来たんだ?」
「どうせ中途半端にやって終わりだろ」
「ただのお金稼ぎじゃん」

などの批判的なコメントが多く寄せられ、カジサックにとってはほろ苦いYouTuberデビューとなりました。

f:id:mintscore:20181127182004j:plain
f:id:mintscore:20181127182016j:plain

f:id:mintscore:20181127182048j:plain
2本目3本目と投稿していった動画もやはり低評価の数が目立ちます。

ある動画をきっかけに流れが変わる

それでもカジサックは次々に動画を投稿していきますが、やはり低評価数が高評価数を上回る事が続きます。
しかしある動画(12本目)を投稿してから流れがガラッと代わりここから次第にカジサックが評価されていきます。

www.youtube.com
動画タイトルは「丸1日ママになってみました」

動画内容は普段家の中の事を頑張っているママに1日休みを取ってもらって代わりにカジサックが家事に育児に奮闘する。といった内容ですが、カジサックがとても良いパパ(ママ?)として奮闘している事、登場する子供たちもとても礼儀正しく面白いキャラを持ち合わせておりこの動画が視聴者の心をグッと掴みます。

高評価数は動画初の5万を超え、コメント欄では特に子供を持つ女性視聴者からの共感、応援メッセージで溢れました。

f:id:mintscore:20181127184340j:plain

そして次に投稿した動画でカジサックは更に勢いを増していく事になります。
南海キャンディーズの山里さんとコラボした企画では芸人同士の純粋なトーク力と過去に確執があった事を暴露するなど大変内容の濃い物となっており、この動画がカジサックチャンネル初の200万再生を達成しました。

そして最近の動画も高評価9割ほどで安定しており、固定ファンも多く付いている事が分かります。

www.youtube.com

芸人引退をかけた登録者数100万人超えは達成できるのか

現在では評価される事が多くなったYouTuberカジサックですが、その理由は上記にあげた他にもう1つあります。
それはカジサックがYouTubeにかける本気度です。
YouTubeには芸能人がYouTubeに動画を投稿する事に対して「中途半端にやって終わる」「テレビで売れなくなった人が来る」「ただのお金もうけ」といった悪いイメージが少なからずあります 。

カジサックはYouTubeという媒体にハマってから1年以上YouTubeをずっと見ていたと語っています。
そしてYouTuberクイズという動画ではYouTubeファンでも分からないような難問を次々と答えていき、普段からYouTubeをよく見ていて研究している事が伺えます。

「僕はYouTuberをリスペクトしている」

と言っている通り、YouTubeが大好きでその気持ちが本物である事が徐々にですが視聴者に伝わっていきました。
今では街で声をかけられる時キングコングの梶原ではなく
「カジサックさんですが?」とYouTuberとして声をかけられる事の方が多いのだそう。

登録者数100万人達成はもちろん楽な道のりではありませんが、2019年内には必ず達成できる数字だと思います。
これからも更に勢いを増していくであろうカジサックチャンネルに期待です!

カジサックの主な登場人物

【カジサック】キングコング梶原。チャンネル主。

【ヨメサック】梶原の妻。よく動画に登場する。しばなんチャンネルの大ファン。

【とうじ】梶原家の長男。物静かでとても礼儀正しい一番上のお兄ちゃん。

【かんな】梶原家の長女。普段は気が利くしっかり者のお姉ちゃんだが誕生日サプライズでは思わず感極まって涙する女の子らしい一面も。

【こじろう】梶原家の次男。兄弟1のお調子者だがいつも場を盛り上げようとするムードメーカー的存在。

【せんり】梶原家の次女。梶原家の末っ子でまだ言葉もハッキリと喋れないぐらいの年齢だが、仕草がとても可愛らしい女の子。

【マネージャー、後輩芸人(カメラマン)】カジサックのお手伝いとしてカメラマンや編集を担当しているが、たまに動画に出る事も。