ひまつぶしぶろぐ

自分の趣味やネット関係の出来事を適当につぶやくブログです。

YouTubeには通知機能の他にも便利な機能がいっぱい!

スポンサーリンク

 YouTubeには通知機能の他にも便利な機能がいっぱい!

世界最大の動画サイトYouTube。何気なく利用しているYouTubeですが今回はYouTubeの知っていると便利な機能を5つ紹介!

通知機能

チャンネルに登録すると使えるようになる機能。お気に入りのチャンネル主が配信すると通知でお知らせしてくれる便利な機能。
やり方は簡単、画面表示のベルマークを押すだけ。動画を投稿したり生放送を開始すると、お知らせしてくれるようになる。

YouTube通知機能

コメントの便利機能

コメント欄でよく見る「2:12面白かった!」「6:55から本編」などの時間指定の文字が青くなっているコメント。
青文字をタップすると、自動で指定時間から再生してくれるので便利。
逆にコメントする時に時間指定を付けたい場合は『任意の数字:任意の数字』と打ち込めば自動で付いてくれます。 例)3分30秒の場合『3:30』

動画を高評価すると良い事が

YouTubeの動画には評価機能が付いています。
グッドボタンを押して動画を高く評価すると、後で高く評価した動画一覧から見る事ができます。
また生放送のアーカイブが限定公開になったとしても高評価をしておけば後で一覧から見る事ができます(通知や視聴履歴からも可能)。

早送り機能と巻き戻し機能

YouTubeには動画の10秒早送り機能が備わっています。動画再生中にいつでも使用可能で使ってみるとかなり便利。

【スマホ】
10秒早送り :画面の右側をダブルタップ
10秒巻き戻し:画面の左側をダブルタップ

YouTube早送り機能



【パソコン】

10秒巻き戻し:キーボードの『J』キー
一時停止  :キーボードの『K』キー
10秒早送り :キーボードの『L』キー

動画の再生速度変更

普段からテレビ録画を早回しで見ている人には特におすすめ。YouTubeでも0.25倍~2倍の範囲で再生速度を設定できます。

【スマホ】
再生画面右上の縦穴3つをタップ⇒『速度』で変更できます。

YouTube再生速度変更

【パソコン】
再生画面右下の歯車をクリック⇒『速度』で変更できます。

以上YouTubeの知っておくと便利な機能の紹介でした!
新機能のアップデート等があればまた紹介していきたいと思います。