ひまつぶしぶろぐ

自分の趣味やネット関係の出来事を適当につぶやくブログです。

ついにジャニーズ事務所がYouTubeに進出!詳細まとめ

スポンサーリンク

ついにジャニーズ事務所がYouTubeに進出!詳細まとめ

YouTubeでジャニーズJr.チャンネルがいよいよスタート!
出演者はデビュー組ではなくジャニーズJr.のみとなりますがそれでもジャニーズファンの間では衝撃的なニュースとなりました。
YouTubeチャンネル開設には賛否両論あるようですが、このニュースにはテレビや新聞各社も取り上げており、すでにチャンネル登録者数が10万人を突破するなど大きな話題を呼んでいます。
ジャニーズJr.チャンネルでどんなメンバーが何をするのか?また開設の狙いは何なのでしょうか?

 

3月21日より本格スタート!ジャニーズJr.チャンネルの詳細

3月21日からの本格スタートを前にプレオープン動画が配信され、出演グループと動画の内容が発表されました。


ジャニーズJr.チャンネル、YouTube で3月21日スタート

【出演グループ】
・Snow Man
・SixTONES
・Travis Japan
・HiHi Jets
・東京B少年

先の事は分かりませんがひとまずこの5組で配信していく模様。YouTube進出自体の賛否はもちろんありますが、進出するなら関西ジャニーズJr.やLove-tuneも出演してほしいというのが本音です。

【配信動画の内容】
・歌やダンス、トーク、舞台の裏側やチャレンジ企画などに挑戦するYouTubeでしか見られない動画が配信。
・月曜日と火曜日はグループの枠に縛られない企画動画。
・水曜日~日曜日は各グループが日替わりで担当。
・5組が担当曜日ごとに視聴数競争。
・動画時間は5分~20分。

チャンネルの内容を見るとほぼ毎日配信されるようですね。
月曜日と火曜日は5グループ全員出演するのか、それとも各グループからランダム選出で出演するのかは分かりませんが、視聴数競争で勝ち負けを競い合いその結果が月曜日火曜日の配信に反映されるという事はありそうです!(勝者のご褒美企画や敗者の罰ゲーム企画など)

YouTubeに進出した狙いは何なのか?

ジャニーズ事務所は2018年に入ってから今までの事務所の方針をガラリと変えるような動きを見せています。
このYouTube進出もその一環だと思われますがYouTubeに進出するメリットは何なのでしょうか?

・幅広い層にアプローチできる。
これが最大のメリットでしょうね。YouTubeの主な視聴者層は10代~20代の若年層です。若年層やジャニーズを知らない、興味がない人に対してYouTubeという世界最大の動画サイトを使う事により積極的にアプローチできます。
また海外のファンも獲得できる機会にもなります。

・CDやグッズ販売、FC動画の広告媒体として利用する事ができる。
YouTubeを通じてファンになった人の購買力に期待が持てます。またグッズやファンクラブなどを紹介する場所としても使うことができます。

良い事ばかりじゃない?賛否両論ありそうなYouTube進出

メリットが多いと感じるYouTube進出ですが、もちろんデメリットもあると思います。
例えばファンしか見る事のできない有料動画(局動画)の意味がなくなってしまうんじゃ??という不安もありますし、ジャニーズは手の届かない遠い存在だからこそ良いのであってそういう部分で差別化を図れていた部分もあるので、ネット進出して身近な存在になってしまうのもどうなのか・・・なんて思ってしまいます。YouTube進出の流れでTwitter解禁!なんて事になってしまうとそれこそ他のアイドルと変わらないですし。

しかし一昔前では考えられなかったWebでの顔出し解禁やバースデー動画配信など、ネットに進出する動きを見せていたジャニーズ事務所。これもまた時代の流れなんでしょうね!
そしてついにYouTubeへと進出したジャニーズJr。これからの動向に目が離せません!