ひまつぶしぶろぐ

自分の趣味やネット関係の出来事を適当につぶやくブログです。

ユーチューバーチップスで一番人気のカードはどれ??

スポンサーリンク

ユーチューバーチップスで一番人気のカードはどれなのか?

ユーチューバーチップス

ヒカキン氏らが動画を投稿し話題沸騰中のYouTuberチップス。
2018年2月27日よりローソンやHMVで先行販売を開始しましたがすでに売り切れ店が続出するほどの人気ぶり。
またオンラインショップで12袋入りの1ケース(2800円)の販売を開始しましたがこちらも即完売したようで現在入手するのが難しい状態となっています。
レアカード18種類を含めると全63種類のカードがあり、お目当てのカードを手に入れるのはけっこう大変だったりします。
今回は数あるYouTuberカードの中からフリマアプリ等で調査した価格を元にどのカードが一番人気があるのかを調べてみました!

 

ユーチューバーチップスのカードは全部で63種類

カードはUUUMクリエイター45人の45種類、そして45人中18人がキラキラしたレアカードバージョンありなのでレアも含めると全63種類になります。

レアカードver.アリのクリエイターは以下の18名です。

・ヒカキン
・はじめしゃちょー
・フィッシャーズ
・水溜りボンド
・セイキン
・桐崎栄二
・すしらーめん《りく》
・木下ゆうか
・ぐっちの部屋
・Kazu
・Masuo
・瀬戸弘司
・PDS株式会社
・おるたなChannel
・トミック
・ポッキー
・レオンチャンネル
・ボンボンTV

レアカードの出現確率は?

やはりノーマルカードに比べてレアカードは出にくいのでしょうか?
YouTuberの開封動画などで開封したカードの数を正確に確認できたものからデータを取ってみました。

・開封合計320個
内レアカード枚数67枚

やはりレアカードはノーマルカードに比べて出にくいみたいですね。
偏りがあるので正確な数字は分かりませんがおよそ5~6袋に1枚入っているぐらいの確率になります。
やはりレアカードの方が価値がある事は間違いなさそうです。

どのカードが一番人気??

全部で63種類もある中からお目当てのカードを引き当てるのはなかなか至難の技です。
運が良ければ1袋2袋買って引き当てる方もいますが、10袋購入してお目当てのカードを引き当てる確率は約15%。
値段もチップス1袋で185円(税込み)と学生には決して安い買い物ではないはずです。
そこで今回はどのカードが一番高値で取引されているのか気になったのでフリマアプリを使って調べてみました。
※フリマアプリは売り手側が値段を付けるので平均相場価格については参考程度に。

平均売買価格

【1位】ヒカキン(レアバージョン) 1504円

【2位】フィッシャーズ(レアバージョン) 1481円

【3位】ポッキー(レアバージョン) 1442円

【4位】はじめしゃちょー(レアバージョン) 1406円

【5位】水溜りボンド(レアバージョン) 1234円

※現在は値段も落ち着いてきており、運が良ければ平均価格の半値で買える事もあります。

1位はヒカキンさんのレアカード。さすがYouTubeのキングというだけあってその人気は凄まじいものがありますね!
そして5位までのカードを見ると、やはりランキング上位はそうそうたる顔ぶれに。
あとはゲーム実況者からポッキーさんが入るなど女性人気の高いYouTuberが強い結果となりました。

有名ユーチューバー達がユーチューバーチップスの紹介動画をこぞって投稿した事もあり店舗やオンラインショップでは売り切れ続出しているほどの人気となっています。
一般販売が開始されてからは多少人気ぶりは落ち着いてくるとは思いますが、まだしばらくはユーチューバーチップスフィーバー(?)が続くのかもしれません。

www.mintscore333.com
www.mintscore333.com