ひまつぶしぶろぐ

自分の趣味やネット関係の出来事を適当につぶやくブログです。

【YouTube】驚異の投げ銭(スーパーチャット)機能!月200万以上稼ぐ配信者も。

スポンサーリンク

【YouTube】これだけで月収200万以上稼ぐ配信者も。投げ銭機能って何?

YouTubeにはユーザーが配信者に支援金(ドネイト)を送る事が出来るスーパーチャットという機能があります。
月額制のスポンサー登録とは違い、『配信中ならいつでも』『自分で設定した金額を送る事が出来る』のが特徴です。
視聴者はクレジットカード、デビットカード、PayPalを使って送る事が出来ます。
iPhone(iOS)とAndroidのApp Store(iTunes)残高やGoogle Play残高、キャリア決済を使って送る事も出来ます。

 

スーパーチャット機能について

一定の条件を満たしたチャンネルは配信時にスーパーチャット機能を実装できる。
・ライブストリーミングが有効になっている。
・年齢が18歳以上である。
・チャンネル登録者数が1000人以上である。
・チャンネルが収益化されている(動画の合計視聴回数が1万回以上)。

他サイトの投げ銭機能と比較

【1】投げ銭機能がある主要なサイト
・YouTubeのSuperChat機能
・TwitchのCheering機能
・ツイキャスのキートス(2018/2/28よりリリース)
・OPENRECのエール機能
・ふわっちのポイント機能

【2】投げ銭時
各サイトの共通点として、投げ銭を行うと『自分の名前』『チャットメッセージ』『金額』が目立つ位置に表示される為(YouTubeならチャット上部)通常のコメントよりも配信者と視聴者に認知されやすくなる。

【3】配信者のマージン(取り分)
正確な数字は不明ですが、一般的に
・YouTubeのSuperChat・・・7割
・TwitchのCheering・・・6割
・ツイキャスのキートス・・・8割
・OPENRECのエール・・・5割(エール数や視聴者数で変動)
・ふわっちのポイント・・・5割
と言われています。

投げ銭出来る金額と表示時間

YouTubeで一度に投げ銭出来る金額は【100円】~【50000円】までの範囲で1円単位で設定出来ます。iOSは現在【120円】~【11800円】の範囲で投げ銭できます(後に変更の可能性あり)。
200円以上でメッセージ付きのスーパーチャットを送る事ができます。
また500円以上のスーパーチャットでティッカー(チャット上部)に表示され、より目立つようになります。
1日で投げ銭出来る合計金額は50000円までです。
なのでTwitchのように一度に100万円以上の投げ銭があった!というような事はありません。

金額 表示色 チャット上部表示時間
~499円まで 青色 無し
500円 水色 約2分
1000円 黄色 約5分
2000円 黄色 約10分
3000円 黄色 約10分
5000円 マゼンタ 約30分
10000円 赤色 約1時間
30000円 赤色 約3時間
50000円 赤色 約5時間

スポンサー登録をした場合もスーパーチャットと同様自分の名前がチャット上部に表示されるようになる。緑色で表示され上部表示時間は約5分。

スーパーチャット表示
ゲージは時間経過とともに右から左に流れる。ゼロ(左端に寄る)になれば表示が消える。

投げ銭だけで月に200万円以上稼ぐ配信者も

投げ銭はゲームプレイに対しての評価や賞賛に添えて送られる事が多いため、投げ銭による収入はチャンネルの規模で決まるわけではありません。
お金に余裕がある年齢層の高い視聴者を多く抱えており、なおかつ魅せるゲームプレイをする事が出来るプロゲーマーに対して送られる事が多い。
また熱狂的なファンを抱える女性配信者にも投げ銭が集まりやすい傾向があります。
事実スパチャだけで月200万円以上稼ぐ配信者は登録者数30万人以上の大手ではなく、登録者数20万人以下のチャンネルがほとんどです。

登録者1万人以下のチャンネルでも配信が盛り上がれば↓のような赤札(1万円以上のスパチャ)祭りになる事も。

赤札祭りのスーパーチャット

※ちなみに現在大ブームのバーチャルYouTuberの生放送ではわずか1時間の放送で200万円以上のスパチャが送られたり24時間ライブ配信を行ったバーチャルYouTuberの配信では合計480万円ものスパチャが送られました。バーチャルYouTuber恐るべし!


先日スポンサー機能を実装し、ライブ配信にも力を入れ始めているYouTube。
Twitch、OPENREC、ふわっち、ニコ生・・・ライブ配信サイトの勢力図がこれからどう変わっていくのか注目です。

 

www.mintscore333.com