ひまつぶしぶろぐ

自分の趣味やネット関係の出来事を適当につぶやくブログです。

YouTube Gamingにスポンサー機能が実装!スーパーチャットとの違いは?

スポンサーリンク

ついにYouTubeにもスポンサー機能が実装!スーパーチャットとの違いは?

YouTubeのスポンサー機能

2017年9月20日よりYouTube Gamingにスポンサー機能が追加されました。
システム的にはTwitchで導入されていたスポンサー機能のようなもので、これがYouTube Gamingでサービス開始された事で今非常に注目が集まっています。

 YouTubeのスポンサー機能って何?

・ユーザーが一定の月額料金を支払い配信者のチャンネルを応援する機能。
ここで触れるスポンサー機能とはYouTube Gamingに実装されたスポンサー機能の事です。登録はYouTubeではなくYouTube Gamingから行う必要があります。
※【A.I.Channel】のように一般のYouTubeにもスポンサー機能が実装されているチャンネルはありますが、まだまだ数は少ないようです。

スポンサーになると出来る事

・YouTubeLiveのチャット欄で自分のニックネームが緑色に変化する(一般ユーザーは黒色)。
・ニックネームの左側に配信者が設定した専用バッジがつく。
・スポンサー専用のスタンプ(絵文字)が使える。
・スポンサー専用のチャットに参加できる(配信者がスポンサーのみチャット可能の設定に出来る為)。
・スポンサーの登録者数が増えるごとに使えるスタンプの数も増えていく。
スタンプは配信者が自分でデザインする事が出来るので、その放送だけのオリジナルスタンプが使えます。

<<注意>>スポンサーにはモデレーターのような権限は付きません。荒らし行為や過度な下ネタ発言などのマナー違反を繰り返すと、モデレーターによって一般視聴者同様BANになる可能性があるので注意が必要です。もちろんお金を払っている立場なので一般視聴者に比べるとBANされにくいとは思いますが。
※モデレーターがモデレーターをBANする事はできません。

※余談ですが【A.I.Channel】のような一般のYouTubeチャンネルのスポンサー特典
・スポンサー限定の動画が見れる。
・スポンサー限定のLIVE配信が見れる。
・スポンサー限定のメッセージを受け取る事ができる。
となっています。
YouTube Gamingでも今後このような特典が追加される可能性はあります。
一般YouTubeチャンネルのスポンサー登録方法はチャンネルトップの『スポンサーになる』から(旧バージョンのYouTubeからは出来ないので注意)

配信者がスポンサー機能を使える条件

1000人以上の登録者がいる事。
・年齢が18歳以上である事。
・ライブ配信が有効化されている事。
・自分のGamingチャンネルが収益化されている事。

視聴者がスポンサーになれる条件

・年齢が18歳以上である事。
・指定された方法で決済できる事。

指定された決済方法は?
【1】クレジットカードもしくはデビットカード
【2】PayPal
【3】携帯キャリア(キャリアによっては未対応の場合も。決済方法の選択欄にはあるが今の所出来ない模様)
【4】Google Playギフトカード(Android対応。ギフトコードを入力しGoogleアカウントにチャージすれば支払い可能)
今のところ決済方法はこの4つのだけのようですが、Twitchのウェブマネー払いのようにこれから他の決済方法への対応も進んでいくかもしれません。
スポンサー登録はYouTubeではなくYouTube Gamingから行う必要があります。
配信者の配信画面もしくは配信者チャンネルページの『スポンサーになる』から登録可能。パソコンスマホどちらからでも登録可能です。

スーパーチャットとの違いは?

スーパーチャットとは視聴者が配信者に送る事ができる支援金の事。
スーパーチャットの金額は視聴者が100円~50000円の範囲で設定でき、その内のおよそ7割の金額が配信者に配布される。
スポンサーは一定の金額(月額490円)を支払い支援する事(いわば有料会員登録みたいなもの)なので、そこには明確な違いがあります。

スポンサー登録による配信者のマージンは?

これは今のところ不明ですが、YouTubeのスーパーチャットと同程度なら金額の7割、スポンサー機能を既に実装済みのTwitchと同程度と見るなら金額の5~6割といったところでしょうか。
(追記)スポンサー料の配信者のマージンはスーパーチャットと同じ7割のようです。
他サイトと同水準か少し優遇されているようですね。

 www.mintscore333.com

 
www.mintscore333.com